« 舞妓はんのおしろい | トップページ | 餃子たらふく »

2004.03.10

オネムの国からの使者

春眠なんたらかんたら。
眠いっす。マジ眠いっす。
こっちの時処構わずオネムの国からの使者はやってきます。
こっちは時処構わず電源OFFするわけにはいかないんだ~・・・と思いつつ、目がガ○ャピン。
しかもヤツラ妙に長居。
早く帰ってくれよ。おうちに帰ったら一杯遊んであげるよぅ。

昨夜はツレが帰ってきたのも朝まで全く気づかなかった。
いつもはベランダ前を通過する足音で目が覚めるのに。
今日のお昼休みは即オチ。己の腕枕の気持ちいいことよ。。。
しかも広大な図書館の中でお客様が探している本を見つけなきゃならず、その本以外には全部爆弾が仕掛けられているという楽しい設定の夢付き。

なかなか退屈させないじゃないか(寝てるんだから当たり前)。使者くんよ。
これだから僕は君の事が大好きさ。
君になら幾らでも貢いであげてもいいよ。

2004 03 10 05:06 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/283846

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: オネムの国からの使者:

■コメント

■コメントを書く