« 顔が痒い | トップページ | 無事解放 »

2004.04.15

事態の悪化

拘束されていたイタリア人4人のうち、元イタリア国軍兵士の男性が殺害されたと「アル・ジャジーラ」で報道されたようです。
報じられた直後は、「確認できていない」というイタリア外相のコメントがあったようですが、公式に確認されたとの記事もあります(アル・ジャジーラに届けられたビデオを駐カタール伊大使が確認した模様?)。
イタリア政府が武装グループの要求に応じなければ、残る3人も殺害していくと声明しています。
映像については「残虐すぎる」として放映せず。

・・・・ショック。
ほんの少し前にイタリア政府は軍の撤退を拒否したばかりでしたよね・・・?
「殺害された」という事実自体にもショックを受けましたし、イタリア、イタリアと同じく人質を取られている日本、また世界各国にどう影響を及ぼすのか・・・と思うと、暗鬱な気持ちになります。
3人の日本人を拘束している武装グループ、また、他のそういった考えを持っている武装グループに与える影響も怖いです。
別のニュースでは、既に人質として捕らえられている邦人3人のほかに、新たに2人のジャーナリストが武装グループに身柄を拘束されたとあります。
(現在、事実を確認中?)


益々イラク国内の情勢は悪化しているようです。
次々人質が取られ、すぐ解放される人、拘束されてしまう人、殺害されてしまう人・・・・。
各国の対応もさまざまで、混迷状態。

はっきり言って、ここまで来ちゃうとこんな事態になりはじめてから、世界を飛び交う情報の一部を拾って読んでいるくらいしか出来ない私には、どうすべき、とか、どれがBESTとか、全く解らない(BESTは無いかもしれない)ですが、なんとか収束しないだろうか。と願うばかりになってしまいます。
こうなってしまうと、“丸く収まる”なんて、出来ないんだろうけど・・・。

否。「解らない」っていって放ってしまったら、駄目か。
知って知って、少しでも理解しようとする努力を放棄したら駄目ですよね。

2004 04 15 10:00 午前 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/443362

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: 事態の悪化:

■コメント

どーも、ついにギプスになったパパH”Gです(笑)
日本人三人は解放されたと、今NHKのニュースで報道してますね。
まだ確認は出来ていないようですけど、あまり騒がず静観した方が良いのかなあと思ってます。
今回の事件は良くも悪くも「日本って平和だな」という事を感じさせられましたけれども・・・(-_-)゙ウ-ム

投稿者: パパH”G@てーぴんぐ (2004/04/15 21:16:28)

あっ!パパH"G様、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
えっ?えっ?ぎ、ギプスになっちゃったんですか?!
不便さ数十倍ですよね^^;
(後でそちらに事実確認もかねて(?)遊びに行きます…)

実は、昨日の夜の報道、全くキャッチできない場所におりまして…^^;
そのままテレビも寝オチしちゃったので、ニュースを知ったのは今朝でした。

>今回の事件は良くも悪くも「日本って平和だな」という事を感じさせられましたけれども・・・(-_-)゙ウ-ム
ホントによくも悪くもですね。
ホントにホントに同感です^^;!

投稿者: まいくろ (2004/04/16 9:10:30)

■コメントを書く