« 爪でつけた傷は・・・ | トップページ | キャミソールで1ヶ月 »

2004.04.09

人質が通った魔のルート

今一番の関心が集まるイラクでの邦人人質ニュース。
事態は本当に最悪に近い感じが。

バカぽん様の「バカぽんの気ままにデンジャラス」の記事を拝読して、色々考えてしまった。。。
人質になったかたのメールの一文。
「あとは運次第」・・・??
運とかじゃあ、ないでしょう・・・・?と思ってしまうのです。
(かなりの確率で“不運”に遭遇することが容易に想像出来るわけですし)

【イラク邦人人質:日本人3人 「魔のルート」で誘拐か
(毎日新聞)

・・・陸路を取っていった3人だった訳ですが・・・





 ヨルダンとイラクを行き来するイラクやヨルダンの運転手はこの地域を通る前、ガソリンが十分残っていることを確認し、トイレなどで止まることもできないため時速150キロ前後で突っ走る。また、運転手によっては、この地域だけは高速道路から降りて街中を通る者もいる。これは、人の多い所ではむしろ犯罪の実行が難しいとの判断による。

さらに、今月に入って、この周辺の危険度はさらに上がっていたといわれる。先月末にファルージャで米国市民が住民に殺害されて遺体が引きずられる事件が発生。ファルージャは米軍に包囲され一般車両の立ち入りも制限されている。(毎日新聞)


遠い日本で、「今、イラクに行って人道支援をしたい!」と志してはいない人だって、こういった情報を手に入れることが出来る。
勿論並々ならない気持ちで行こうと思ったんだろうから、徹底調査したには違いないけど・・・彼らは現地を行き来する人たちがトイレにも立ち寄れないほどの危険な地域を、一体どれだけの距離をとって迂回しようとしたんだろう?

そもそも国が警告しているのにイラク入りしたわけだから、命を落とす覚悟や、そうしてでもやり遂げるという決意もあったかもしれない。
だけど、その行動が原因で自分たちが危険な目に遭い、それがどういった影響を引き起こすのか。
・・・・家族は?国は?国際社会は?
考えないことは無いと思うんだけど・・・。
当然家族としたら国に自衛隊の撤退を迫りそうだと想像つきますよね。大事な家族の命が掛かってたら。
(個人的には、気持ちも解るけど・・・如何か?とも思うし)
それを考えて、ちゃんと家族に話したの?「もし有事の時は・・・・」って?
“イラクに行ったら死ぬかもしれない”じゃなくて、“イラクに行って私が死の危険にさらされたら”って話したんだろうか。

勿論、一般の人(ソフトターゲットというのですね)を狙った脅しは・・・卑劣だと思う。
人質の3人が無事に救出されれば!とは思うんだけど・・・・。
状況は本当に厳しい。
“解らないでイラク入りした”のだったら安易過ぎるし、“解っていてイラク入り”したのだったとしても、私は個人的には今、イラクに入ったことが理解に難かったのです。

2004 04 09 04:55 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/417087

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: 人質が通った魔のルート:

» 在イラク邦人人質事件について [たろぐ から]
今回の事件については、昨日の夜からアチコチで様々に、もうこれ以上取り上げようがな 続きを読む

受信 2004/04/09 18:16:35

» 3邦人、イラクで人質 自衛隊撤退を要求 [或る荒川区民のつぶやき から]
被害に遭われた3名の方が無事に帰ってくる事を切に願います。 また御家族の心中を察すると、居たたまれない気持ちになります。 さて、 「イラクが危険な場所... 続きを読む

受信 2004/04/09 23:34:05

» 民間人拉致。 [日々是まったりと から]
Yahoo! News - World Photos - AP 今はどのニュー 続きを読む

受信 2004/04/10 14:17:15

■コメント

バカぽんさんのログと併せて拝読しましたが、確かに危機意識の無さすぎる行動…。事が起きてしまうと何もかも国に何とかしろってみんな言うけれど、今回のリスクは意識1つで回避することが出来たのかと思うと複雑な思いがします。

投稿者: com (2004/04/09 21:13:41)

com様こんばんは。コメントありがとうございます。
~だったら、とか、~れば、とか、今になって噴出してもしょうがないんだけど・・・複雑な気持ちになりますよね。
日本という国の人間である以上、日本国内に居たってテロを恐れなければというときなんですから、あちらに行って・・・なんて。。。

それでもやっぱり無事に救出されて欲しいのですが。

投稿者: まいくろ (2004/04/10 0:09:17)

コメントありがとうございます。
小生の予感ですが、形はどうあれ、彼らは殺されない気がしています。
小生の小さな背中の上には、妻と息子と母親の生活がどっかりと乗っているので、無鉄砲なことはできませんが、仮に小生が同じ目に遭ったら、日本人らしく自決します。
小生は武士の家柄なので、普段はちゃらけてても、決める所は決める、そういう覚悟を抱いて生きているつもりです。

投稿者: 或る荒川区民 (2004/04/10 0:25:05)

或る荒川区民様、こんばんは。
コメントありがとうございました。

どういった形でかは、もう私みたいなのには想像も難しいのですが、どうにかして助かる方法がないだろうかと思います。

仮に彼らが本当に安易に行動してしまっていたのかもしれなくても、決意と準備の上臨んだがやはりこうなってしまったのかもしれなくても、「彼らを見捨てて」・・・というのはきっと出来ませんしね。

投稿者: まいくろ (2004/04/10 0:40:25)

まいくろ様

こんばんわ。
トラバ先のバカぽん様の記事と合わせて拝見させて頂いてます。本当に、どんな形であれ、同じ日本人として、捕まっている3名の方には、無事に開放される事を祈っています。。。

でも、個人的には、時間が経つにつれて・・・国内の政治・経済等の視点から、この事件の事を考えると、何か違和感を感じています。別に今回の事件が狂言とは思っていませんが(だったらいいなとは思っています。少なくとも生命の危険は無い)、この事件を通して(利用して?)、色々な団体が自分の思惑にこじつけて、世論を得ようとしているなぁ・・・・ある意味テロを推奨している様な、私の理解を超えている様な主張が多い感じがします。

私も、まいくろさんと同じく「何故この時期に、一般市民がイラクに?」と、考えています。ボランティアなら、世界中に困っている人が沢山いるのに、あえて自分の生命の危険を晒してまで、一番危険な地域に行く必要があったのかな・・・と。「後は運しだい」というコメントも、平和ボケなのかな・・とか、思っちゃいます。

投稿者: もりもり@管理人 (2004/04/10 14:16:31)

もりもり様、コメントありがとう御座います。
事体は切迫したまま日にちが過ぎていってますが…。

色々考えはするけど、もう本当に難しくて。
もりもり様がおっしゃるように「どんな思惑でそんなことを言っているの?」という人たちや、鬼の首を獲ったような論調の人たちをみると、ちょっと悲しくなります。
世論・国家・個人の命…
慎重にならなければならない問題だけど、時間も無い。

平和ボケ。
自分たちは無関係とか、だめですね。本当に。


投稿者: まいくろ (2004/04/10 20:05:46)

■コメントを書く