« 観葉植物のプチ病院 | トップページ | とうがらしうめ茶 »

2004.05.12

ヤロウが・・・

園芸話をついでにもう1つ。

家の<ミントローズゼラニウム>に花がついていました。
蕾も沢山。
全然気がつかなかった・・・(汗)
m_l_zera.jpg


それはこの話の主役じゃなくて(笑)

実は、このゼラニウムと寄せ植えで、他に4種のハーブを植えていたのですが・・・
先日、蒸れて(?)全滅しかかっていた<ヤロウ>が、モリモリ生い茂っている(汗)
ええっ。これは、ちょっと怖いくらい、速攻ですが・・・?
やっぱりこの季節はグリーンは元気なんですね。

それにしても・・・
「ヤロウが枯れた」とか・・・
「ヤロウが全滅しそう」とか・・・
「ヤロウが復活して生い茂った」とか・・・
なんとなく、同音異句に美しくない言葉遣いがあるので、言い辛いDEATH.
ちなみに、うちのは<ヤロウ ホワイト>です。美白。

★★追記★★
調べてみました。
サプリメントなどにもなっているそうですね^^;




■ヤロウ■
花材としても人気のヤロウはキク科に属し、和名では西洋ノコギリ草と言います。
ヤロウは別名アキレアと言い、ギリシャ神話のアキレスが傷の手当てに用いた事が由来しています。
また、ノーズブリード(鼻血)という通称もあり、昔は応急の止血薬として、鼻血を止めるのに葉を鼻につめて使用されていました。
ほのかな甘さと、スパイシーな香りを持ち、花や茎・葉はハーブティーに。
ピリッっとしたコショウに似た風味がある若葉はサラダなどにも利用されます。


ぐわー、知らなかった。いろいろ使えるのね^^;


2004 05 12 09:52 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/581223

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: ヤロウが・・・:

■コメント

■コメントを書く