« 400yen(・・・と夢に纏わる昔話) | トップページ | Kigurumix ほすぃ~ »

2004.06.17

クモに纏わる昔話

さっきヒョイと肩を見たら、白いホコリみたいなクモが、クチャクチャになっていた。
(ワタシが潰したのかも知らん、ごめんよぅ。。。)

まいくろは、虫も大好きな子供だった。
噛んだり、クサイ汁( ´д`;)とか付けられなければ(笑)

でも、1回だけとても怖い思いをしたことがある。
もうね、あんまり昔のことだし、
もしかしたら、夢だったのかもしれないんだけど・・・。

白いクモで思い出した。
昔話はじまりはじまり。
(最近昔話ばかりだな^^;。。。しかし書きたいことを総て書き留めるのだ!)

※虫とか、嫌いな人はパスしておいて下さいませ(笑)


幼稚園の頃かなぁ。
とても虫が好きだったボクらは、住んでいる団地の近くにあった小さな神社の縁の下で“アリジゴク”を取って遊んでいた。(その神社の縁の下っていったら、「すっごい沢山巣があるんだぜ!」って誰かに聞いたような。。。)
アリジゴクったら、お尻がプリプリで可愛いんだ(笑)


4人程で行ってみた。
バチが当たりはしないだろうか。。。と心配しつつ、神社の縁の下へ潜り込む。
幼稚園児とはいえ、そんなに床までの高さは無いから、しゃがみ歩きで進む。
最初は目が慣れず、真っ暗ですぐ近くしか良く見えない。
でも良く見れば、地面は本当にスゴイ数のアリジゴクの巣。
それこそ、縁の下じゅうに。

おいおい、こんなに巣が接近してたらテリトリーが干渉しあって、エサを喰えずに死んでいくヤツが居そうなもんだけどねぇ。。。

それもそうだけど・・・今なら気が付くと思うんだよねぇ。。。

これだけ、アリジゴクが集まっていいだけの
“ゴハン”も居るってことに。

so,

“ゴハン”は居た。
※否、サイズ的にはアリジゴクのご飯サイズを超えていたし、アリジゴクって蟻以外食べるの?
・・・って考えると、“ゴハン” じゃ、無いのかもしれないけど・・・。
ここでは “ゴハン” だということにしておく。。。(汗)


一番初めに “ゴハン” に気がついたのは私だった。
一匹の “ゴハン”
・・・白いクモ(?)だった。

見たことも無いようなクモ(?)。
真っ白で、胴体は真丸に近く・・・物凄く長く、糸みたいに細い足!

ホコリみたいに音も無く接近。
虫は平気だし、フツウのクモも全然平気なんだけど・・・
あんまり異様なクモ(?)だったので、本当にビックリ。

(((;゜Д゜))) アワワ。

無我夢中でアリジゴクを捕らえている友達に。
「ねぇねぇ、見て、変なクモが居る!怖いよ~」
・・・と、言おうと思ったその瞬間。

園児まいくろは気が付いた。

“ゴハン達”に囲まれていることに!
(なんでここの段階まで気が付かなかったんだろう)

※まいくろビジョン(回想)
gohan.jpg


まいくろ:「ё★ξй@!×★!!!(((;゜Д゜)))」

背筋が寒くなった。

まいくろ:「皆、へ、へんなクモ、イる。」
友人たち:「あ。ほんとだ!」
まいくろ:「自分の周り見て!(>_<)イーパイいるッ!」

・・・全員硬直。

こけつまろびつ、縁の下から這い出す・・・


そこから・・・その後どうなったか記憶が無いんだけど・・・・・

とても怖い思いをした・・・・( ´д`;)
・・・気がする。


アレは現実だったのか。それとも夢だったのか。
神社の縁の下の、真っ白な見たことも無いクモたち。
・・・と、いうか、クモだと思っていたものはクモですら、ないかもしれない(爆)

神社は実在してるけど・・・
もう入る気も無いしね。怖くて(爆)
確かめる術も無い。。。。。。

ちゅうわけで、ちょっとだけ、クモが怖くなって・・・
ボクらは少し大人になりました(笑)
(夢だったかもしれないんだけどってば)

~おしまい~

2004 06 17 04:58 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/785940

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: クモに纏わる昔話:

■コメント

それはアシナガグモですな(^_^;
特に珍しいものではなく、カマドウマのように湿気を好むタイプのクモです。なので足長なんですけれどね(笑)

まぁ、確かに沢山いれば怖いです(^_^;

投稿者: バカぽん (2004/06/17 21:24:12)

バカぽん様、こんばんは^^
コメント&解説ありがとうございます!

そうか、アレはやはりクモで、そして、「アシナガグモ」だったのかしら?
クモじゃなかったら、余計怖いトコロで御座いました(爆)
物凄く・・・沢山居たんです。
目に付いたのが1匹、視線を動かすと、そこらじゅう。
本当に怖かった・・・。
現実だったのかな^^;

それにしても、「カマドウマ」。
ワタシ、「コオロギ」かと思っていました(爆)
そして、違う!と聞かされ、webで調べていたら・・・「ジャイアント・ウェタ」というものを見てしまいました(汗)
オーストラリアかどこかのなんですが・・・ゴールデンハムスターサイズ!!(((;゜Д゜)))

で、更にジャイアント・ウェタについて調べていたら・・・
http://www.kcc.org.nz/animals/weta/giantweta.asp
こんなサイトに。
まぁ、真面目なんですが、これがですね。。。
niftyの“ウェブ翻訳”でまるまるページごと読むと爆笑!
『巨大なwetaは最も大きく最もひどいwetaです!』
『巨大なwetaはsooooです、重い、それはジャンプすることができません。 』

えーΣ(゚口゚;
なんだこりゃー(爆)
・・・・「最も酷い」のは・・・この翻訳かも(´Д`;)
余りにツボに面白かったので、勢いあまって脱線しちゃった(笑)ゴメンナサイ(爆)。

投稿者: まいくろ (2004/06/17 22:49:33)

えーーん。(/_;)しくしく

カマドウマは大嫌いです。
ジャイアントなんたら?のサイトは怖くてクリックできません・・・・・

投稿者: るん。 (2004/06/18 0:28:51)

おはようごじゃいまする。るん。様^^
コメントありがとうございます♪

ジャイアントウェタのHPのURLはね、あそこは絵だけだから大丈夫ですよ(笑)
見たければ・・・検索で探すと・・・写真もみれますぞ?
クフフ・・・(^v^)


虫君は、群れるとちょっと怖い。

投稿者: まいくろ (2004/06/18 9:16:52)

縁の下は誰でも一度は入るものですよね。(そうでも無いか・・・?)
子供の頃はまだ木造校舎が残っていたので
校舎の縁の下は遊び場でした。
そこにはアリジゴクも白いクモも居なかったし、
アリジゴク、見たこと無いかも。
白いクモ、同じく見たこと無いかも。
私のところは海が近いので、
岩場のフナムシが一斉にサササッーーー!
というのを想像すればいいですね。
(フナムシの姿が思い出せない・・・)

投稿者: (2004/06/19 10:16:12)

ぬ様、こんにちは^^
コメントありがとうございます。
(お返事遅くなって申し訳ありませんです^^;超寝坊)

>縁の下は誰でも一度は入るものですよね。
おお。良かった^^
しかし、恐ろしい思いをしたので、その後は縁の下に入ることはしなくなってしまいました(爆)
しかし、白いクモどころか、アリジゴクもおりませなんだか。
(…ああいう虫って、本来はもっと違う場所にたくさんいるもんなんだろうか^^;)
アリジゴクは可愛いです(笑)
ぷりぷりしたお尻で手のなかに潜ろうとします^^
大人になるとあんまり可愛くないんですけどね…(汗)

>岩場のフナムシが一斉にサササッーーー!
というのを想像すればいいですね。
むがっ(;>ω<)
フナムシ…は、とても苦手です(汗)
集団な上、早いですからね。移動が。
フナムシが思い出せない、ぬ様に絵を描きたいのですが・・・
フナムシは描かない(爆)

投稿者: まいくろ (2004/06/20 13:07:41)

■コメントを書く