« 大変だ! | トップページ | 逝って来たよ!京都:2 »

2004.07.11

行ってきたよ!京都:1

さてさて。帰ってきました~。
やー。暑かった~。絶対痩せた!

さて、眉毛セットを忘れたまいくろ、結局京都について一番最初に行ったのは・・・コンビニでした・・・
_| ̄|○ ガクリ


【1日目】

京都駅で、「京都観光二日乗車券」を購入。
※市バス・市営地下鉄・京都バス共通で使える便利な券♪

★清水寺
茶碗坂からお参り・・・早速土産物屋に吸い込まれる(爆)。
実はまいくろ人生初の『清水寺』
しかし舞台は一部工事中。残念。
平日だったし、とてもすいていて、満喫。
面白かったのが、境内:随求堂『胎内めぐり』。
暗闇の中を左手で大きな数珠を掴んでソレを頼りに辿って歩いていきます。
奥にある「ハラ(梵字)」という字が刻まれた石に出会ってくることで、自分の存在を問い直すんだそうだ。
本当に真っ暗だったよ。目を凝らしてもアソコは無理だね。
で、生まれ変わったって?・・・・どうだろう。
多分まだ駄目みたい。何故かって言うと・・・それは2日目にね。
(ぐへへ)。

★2年坂・3年坂をウロウロ
小物を買いつつ、『阿古屋茶屋』さんで、お茶漬けバイキング。
・・・どうだったって?
んー、個人的には本当に至って普通でした。すんません^^;

★六波羅蜜寺

kosodate.JPG

六波羅蜜寺に行く途中、「幽霊・子育飴」なる看板を発見!なんだコレ^^;
お店の中には入りませんでしたが・・・
調べたら、こういう話があるんだそうで。
うわー。有名な飴みたいなのに、知らんとゴメンナサイ_| ̄|○

さて、『六波羅密寺』は空也上人のお寺さん。
社会の教科書で見た“空也上人立像”が見れて感動・゚・(ノД`)・゚・。
物凄い写実的なところも驚き。驚異!
ところで、ここの受付のオジサマが見事な仙人骨(仙人のような骨格。封神演義とか読みすぎ)をお持ちでいらした。ツレも同じコトを思ったらしく、お寺を出てしみじみ、こういうところで働く人はああなんだなー。と言いやがった。
ちなみに「六波羅蜜」とは「布施」「持戒」「忍辱」「精進」「禅定」「知慧」なんだって^^

★三十三間堂

33.JPG


さー。お礼参りですよ^^
今年も『三十三間堂』にやってきました。
頭痛治癒。片頭痛モチのワタシがここの「頭痛守り」を買ってから、一度も発作起きてないんですね。
ありがたやー。
しかし、ここで問題発生!
古いお札を返す場所が見当たらない(;゜Д゜)普通あるよね。
見落としたのかな~(汗)
しかも新しい御守りを買ってしまってから発覚(爆)
困りつつ、古いのも持って帰ってきちゃった(汗)
なんて駄目ヤロウなんだ。オレ様。
次回はここの方に聞いてみよう。。。
相変わらず、ここの観音様の像や、仏像様方は素晴らしかった・・・(溜息)

33_2.JPG33_3.JPG

・・・で、三十三間堂に来たら寄ることにしていたのが、
『京菓匠 七條 甘春堂』さん
去年も食べて美味しかったので♪
ワタシはわらびもち&お抹茶。
つれは抹茶わらびもち&お抹茶。
茶房で戴きました。
(゜Д゜)ウマー!!

★烏丸御池 万菜はせがわ
hasegawa.JPG


おばんさいバイキングです(笑)
ここ、美味しかったよ~(゜Д゜)ウマー!!
おばんさい10種が食べ放題。
店主は京都の調理師専門学校で25年も講師を務めた方だとか。
なんだろう、オシャレではないんだけど、お店の皆さんほんわかイイ感じで家庭的。
味もそのまま人の良さそうなお台所の人たちそのもの。
ん?料理の写真?ゴメン。夢中で撮り忘れ(爆)


33_4.JPG


一日目はこれで御仕舞。
はせがわを出たら、雨!(夕立?)
足がパンパンになったので、ホテルで足の裏とスネに湿布を貼って休みました。
どんなババアだ。ワタシ(爆)。
(でも、かなり歩いたんだい^^;)
↑思えば、三十三間を出た時にこんな凄い積乱雲出てたもんね。真夏みたいだったなー。

2004 07 11 09:39 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/947415

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきたよ!京都:1:

■コメント

■コメントを書く