« タイルが届きました! | トップページ | いざいざ! »

2005.07.02

Book Baton

★今度はBook Batonが回ってきました^^
いつも遊んでいただいている酸性のzord様からご指名です^^

 
今回も、やはり質問は5つ。

1)Book reading right now
 (今読んでいる本)
2)The last book I bought
 (最後に買った本)
3)Five novelists(or writers) I read a lot, or that mean a lot to me(よく読む又は特別な思い入れのある5人の作家又は小説家)
4)Five books  I read a lot, or that mean a lot to me
 (よく読む、または特別な思い入れのある5冊の本)
5)Five people to whom I'm passing the baton
 (バトンを渡す 5 名)


******まいくろのこたえ*******


【Book reading right now 】
(今読んでいる本)

■瀬尾まいこ:「幸福な食卓」
実は、ぶんぶん様のオススメ^^
先週は忙しくて時間が無く、最初のちょっとしか読めてません^^;。
やっと落ち着いて読めそうです。
(折角なので落ち着いて読みたい)
でも読み出したら多分30分位で読了の予感。
読みやすそうな本です^^。


【The last book I bought】
(最後に買った本)

■長野まゆみ:「鉱石倶楽部」
実は、コヤギ様のオススメ^^
鉱物ヲタな私には、垂涎の本でした(笑)
何はトモアレ、石達が綺麗でオイシソウに見えちゃうんだ!
作者も相当な石好きですね(爆)
素敵な本の紹介ありがとう!コヤギ様。


【Five novelists(or writers) I read a lot, or that mean a lot to me】
(よく読む、又は特別な思い入れのある 5 人の作家又は小説家)

実はまいくろ、作家・小説家で思い入れとか・・・よく読むとか・・・無いんです^^;。
書店や図書館で気になった本を手に取る。
数ページ(3~4P)読む。
それで読むか決める。ってだけで。
その本が気に入ったら、同じ作家さんの別の本も読んでみたりするけど・・・私のなかで「特別」になった作家さんって・・・まだいないなあ。


【Five books I read a lot, or that mean a lot to me】
(よく読む、または特別な思い入れのある5冊の本)

思い入れのある作家さんは居ませんが、1冊1冊への思い入れとなれば話は別です(笑)

■松村栄子:紫の砂漠
芥川賞作家・松村栄子のファンタジーな小説。
ジェンダーについて一家言お持ちの方らしく、この本にもそれに対したこの人なりの考えが盛り込まれているかも。
ストーリーは辛くて切ない(ヘタしたら救われてない)・・・かな?(笑)
でも私はこの話ががすきでした。
高校1年の時、夏休みに読書感想文か感想画を書かなきゃいけなくて、これで絵を描きました。思い出の1冊。
・・・って思ったら・・・なんと、『詩人の夢』って続編が出てる!!
どうしようかなあ。(←ホントに今更気がついた(爆))
私は、あの終りで「うん。」と頷いたので、続きを読むのはやめといてもいいかなあ。
(実は廃版になった本でして、私が読んだのは綺麗な紫の砂の写真のハードカバーだったのに。。。今角川で出てるのはかなりファンタジー漫画系の表紙だったのに愕然^^;(いや、ファンタジーなんだけど(笑))


■老子(中公文庫)小川環樹 訳
老子の五千余言・・・それの日本語訳ですね。
いや、一時期、こういうの凄く読んでたので(笑)
読んでて面白かったです。
これを読んだ後は、考えが色んなトコに遊びに行っちゃう(笑)


■ブッダのことば スッタニパータ(岩波文庫)中村元 訳
数多い仏教書のうちで最も古い聖典です。
いや、一時期、こういうのも凄く読んでいたので(笑)
とても生き生きした言葉だなあ。と。
こんなこと言ったら・・・凄く怒られるかもしれないけど・・・ブッダって・・・オチャ・・・ああっ^^;;
やっぱりバチあたりそうなんでやめときます(爆)
「犀の角」「宝」「こよなき幸せ」「精励」のあたりの件は、叱咤激励されている気持ちがして、とても好きです。


■トールキン:指輪物語
これは、バトンを渡してくださったzord様も入れてらっしゃいますねえぇ~^^。私も大好きです。
うーん。「大好き」という言葉で表すのは違うかな?ってくらい大きな物語ですが。
(だから、もうここでは詳しく書けませんが。)
すごいなあ。と思うのです。これ書いた人って。


■スーザン・ケイ:ファントム
元々劇団四季の「オペラ座の怪人」が大好きで・・・
それがきっかけで読んだ本。
(図書館でバイトしていたときにたまたま見つけて大喜びしたっけなぁ。懐かしい。)
オペラ座の怪人(エリック)が産まれた時からの物語を上手に創りあげています。
私はエリックって可哀相な人とは思わないんですよね。
私はこういう「どーしようもなくなっちゃった人」が好きなのかも(笑)
だから、本に出てくるペルシャ人・ナーディルに凄く感情移入しちゃう。(この章が大好きで、これがあるからこの本が好きといっても過言じゃないくらい好き・・・だから実の所、この後続いている物語はさっと流していたりします(笑))
エリックの唯一無二の友人。彼の良心の監視人。
彼らのペルシャでの別れ際が綺麗で印象的でした。


【Five people to whom I'm passing the baton】
(バトンを渡す 5 名)

さて。Musical Batonの時もバトンを落としてしまいましたが、今回も基本的にはバトンはここで御仕舞。と言う事にしたいと思います。
(zord様、ごめんなさいm(_ _)m)


しかし、やってみると意外と面白いし・・・
もし、「私もネタでUPしたいので書きたいな」とかいうことがいらっしゃいましたら、コメントでその旨教えてください^^。
私が落としたバトンを拾ってお持ちします(笑)

2005 07 02 11:47 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/4803406

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: Book Baton:

» Book Baton 2 [酸性 から]
Book Batonの続きです。 ★The last book I bought... 続きを読む

受信 2005/07/03 1:05:34

■コメント

まいくろりん、バトン受け取ってくれてありがとね。
ブッダのことばは持ってたかも^^ 老子は立ち読みで読んだなあ。どっちも面白いね^^

投稿者: zord (2005/07/03 1:10:03)

zordけろ、こんばんは^^
バトン&トラバ、ありがとうございました^^
とっても楽しかったですよ♪

おや!
スッパニタータも、老子もお読みでしたか^^
なかなか興味深いですよね~(嬉)

未だ「紫の砂漠」の続編を読もうか迷い中。。。
というか、「紫の砂漠」をもう一度読もうかな(笑)
zord様が読まれた本も読んでみたいなあ^^
(最近BLOGな人々の読んでいる本をチョクチョク読んでいるので^^)

投稿者: まいくろ (2005/07/03 20:01:19)

まいくろさん、
「幸福な食卓」ついに届いたのですね。
あれ、通勤途中に読むと危険ですから。(それ以上はいえませんが)
すぐに読めちゃうと思います。

難しい本をたくさん読まれているのですね~。

「紫の砂漠」という本に興味を持ちました。
図書館ならあるかしらん?
今度機会があったら探してみようと思います。

投稿者: ぶんぶん (2005/07/03 21:28:39)

ぶんぶん様、おはようございます^^
コメントありがとうございます♪

「幸福な食卓」
はいー。手元に届きました^^
でも、ぶんぶん様の記事読んでて「これは落ち着いて読みたいなあ」と思ったので忙しい間は置いておいてしまいました^^;
これから読もうかなあ。
(ああ、でも電車で読むと危険?な、ないちゃうのかな?(汗))

難しい本。。。
いえいえ、そんなに難しいことないですよ^^
普段読んでいる本とまた毛色が違うからPICK UPしてみたんですが。。。
私で読めるんですから!(笑)
面白いことが沢山書いてあります。

で、「紫の砂漠」
そうですねー。多分賞を取っている作家だし、図書館の分館とかじゃなければありそうな気がします^^
(あるとしたら角川のほうかなあ^^;)
神奈川はいい図書館が沢山ありますからね^^←図書館学習っていたときにしきりに先生が言っていたんです。

そうそう。私が高校時代(って年がバレるのでわ^^;)に読んだ、新潮社さんから出てたほうの本の表紙、UPしてみました(笑)
※現在こちらは廃版になっているそうです。
http://jack-o-frost.air-nifty.com/aporo/images/violet.jpg
(全然イメージ違いますでしょう^^;?)

「紫の砂漠」でサーチしてみると、色々な人があらすじや感想を書いていますんで、もう少し詳しく知りたかったらご覧になってください^^。
見つかるといいなあ。。。^^♪<図書館で。


投稿者: まいくろ (2005/07/04 10:07:46)

まいくろさん、こんばんは~。

「紫の砂漠」角川で見つけました!
今日、大きな本屋さんへ行く機会があったので、
入手してきました(*^^)v

一瞬漫画かと誤解しそうになりました。
全然ハードカバーと違いますね。

今読んでいる本を読み終えたら
じっくり読もうと思っています(^。^)
実は今読んでいる本が難しくて浮気したい^^;

投稿者: ぶんぶん (2005/07/08 21:20:38)

こんばんは^^ぶんぶんさま!
コメントありがとうございます。

おおお(嬉)
「紫の砂漠」ご購入ですか^^
うーん。なんだか嬉しいなあ。
ぶんぶん様のお好みに合うかどうかですが・・・^^

ちょっと漫画っぽいですよね^^;<カバー

内容もかなり入り組んだ異世界の話しですが・・・
入れてしまえば、もうこっちのもんです(笑)

今読んでいるお話・・・浮気せず(笑)
終わられたら是非読んでくださいませ^^

ぶんぶん様とは、アレコレ同じ本を読めている気がして楽しいです♪

#実は悩んだ末に、続編の「詩人の夢」をAmazo●で購入してしまいました^^;
今、続編が出ていることに気が付いたのも、「読め」ということなのかな?と思って(笑)
早く届かないかなあ。。。

投稿者: まいくろ (2005/07/08 22:53:32)

■コメントを書く