« いくら連休中だからって | トップページ | ツレの酷い夢6 »

2006.05.01

『サツキにホトトギス』

大人の塗り絵 花鳥風月編より『サツキにホトトギス』

塗り終わりました。。。。_| ̄|○ ゼィハァ

しかし、前回の『辛夷の花に文鳥』よりずっと雑な仕上がりに(笑)
(こっちの方がずっと塗り絵的には大変な絵柄だったんですけどね)
先に面倒くさそう(ぉぃ)な花から手をつけたのが敗因か(爆)。

・・・しかし、それでもやっぱり「集中する」ってキモチイイ・・・^^

Hokusai_nurie02


ところで。
元々「御手本は参考にしつつ、好きなように塗ってる」私だったのですが、“色の系統”は大体同じにしてきていたのですよ。これでも(笑)
しかし、今回どうしても「全く別の色で塗りたい箇所」がありました。


Hokusai_nurie03・・それが○でくくった中の色(笑)

・・・・・茶色・・(-"-)

しかも私が生憎持っていない種類の茶色・・・。もっと赤っぽいのや黄色っぽいのならあるのだが、それでは塗りたくない(爆)。
「うーん。北斎さん・・どうしてこの色をチョイスしたのかな~。凡人には解らんか(笑)」・・・とか、そんな考え事とかしながら全く別の色で塗りました(笑)。

・・・しかもサツキ・・ってどんな花だったっけ・・?^^;
持っている色にお見本のような「朱」に近い色が無かったのでヘンな色で塗ってしまったのと・・・見本を見て模様をつけたはずなのに(ガイド(線)もあったし)・・・また病気の花みたいになっちまった(自爆)のでサツキに見えぬ(笑)


色々ごめんね北斎(爆)


#いやあ・・・連休だからって、絵柄的に一番ヤバそうな『桜に鷹』(この塗り絵の表紙にもなっている絵)に手を出す所でした^^;
多分手を出していたら、この塗り絵自体暫く放棄だったな~(爆)
さて、『桜に鷹』に手を出すのはいつになるか・・・
(綺麗な青が手に入らないとやらないことにしよう♪(逃?))

2006 05 01 10:56 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/9852702

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: 『サツキにホトトギス』:

■コメント

まいくろん、おつかれちゃん♪
モブロゲで軽くウケてからコチラを拝見。。。(* ̄艸 ̄)笑

お!ぬひゃぁ~頑張ったなぁ(゚∀゚)♪

ってゆか、オイラもあの花、茶色はイヤ。。。
まいくろんのチョイス色が気に入ったじょ^^
模様も、実際あんなもんじゃないかな☆
おけーぃ( ̄▽―)b★

投稿者: sii (2006/05/02 0:26:02)

まいくろ画伯、北斎さんを超えましたね!

投稿者: エフ (2006/05/02 6:22:02)

まいくろ画伯のセンス、すばらしいです。
前回同様やっぱり根気があるなぁ~と感心しましたよ^^

北斎さんも「まいった」と言っているに違いない(^^)

投稿者: ぶんぶん (2006/05/02 9:16:15)

こんてぃー(^^)/

お疲れさまです。
あいかわらず、絶句する程に上手い!
鮮やかっす。今風ですね。Suggyのセンスでは、まいくろ画伯の方がいいかなぁ~(^^)

北斎先生ゴメンなさいm(_^_)m
先生のは、重厚な感じっすね。

投稿者: Suggy (2006/05/02 12:36:11)

sii様、エフ様、ぶんぶん様、Suggy様、こんにちはー^^
コメントありがとうございます!


>siiちゃん:
あっちのコメントにも書いたんだけど・・・全く記憶が無いんだよね~(笑)<モブロゲ
お手本の茶色。
あれはあれでなんだか「見慣れるといいかな」って思うんですが、如何せんアノ茶色なら・・・ってだけで、私の持っている茶色じゃダメだったのよ。(笑)
更に「さつき」ってどんな色している花だったっけ?
とググること等も(何故か)思いつかなかったので、イキナリ紫でグリグリ・・・(爆)
・・・ま、気持ちよく集中できたのでヨシってことで( *´艸`)(?)


>エフ画伯:
越えてないです越えてないです(><ノ)ノオコラレルー(笑)
・・・踏みにじったといわれても仕方の無い勝手な塗りたくりようです(爆)
あの本って最初の方に「塗り方」の説明ページもあるじゃないですか。アレはちゃんと見本に忠実に濃淡とかもあまりつけずに塗っていたのですが・・・私はどうもそれが出来ず(笑)
ほら、色鉛筆(油)で重ね塗りすの凄く大変で(´Д`;)(爆)
北斎さんなら、こんな感じでなんとかやりましたが、私はエフ様のゴッホを見て、「ゴッホはムリだ!死ぬ!」とビックリして帰ってきたんですよ。あれが塗れるなんて素敵!(^^*


>ぶんぶん様:
「辛夷の花に文鳥」よりずうううっと細かくて大変でした。・゚・(ノД`)・゚・。
で、この塗り絵、あと1枚だけ簡単そうなのがあるのですが・・・後は難易度が上がるばかり(爆)
(簡単そうなのから手をつけているのです^^;)
肩がパンパン。。。_| ̄|○
それにしても花鳥画は楽しいです^^
いつか北斎さんの花鳥画集を購入しようと思っているのですが・・・(’’*


>Suggy様:
ぐぼぁあっ。お褒めに預かり恐悦至極m(*_ _)m
塗っているうちに「あああっ。あの色が足りない!この色が欲しい!」と欲しい色がどんどん増えていきます^^;
青、オレンジ、黄色、鼠(灰色)系・・・
私塗り方は、まだまだ全然“薄い”ですね(笑)
色鉛筆でももっともっと重厚に塗ることが出来るはずです。
北斎センセのは、ちゃんと「サツキの咲く季節」って感じが絵からしません?(^^*
もっと精進せねば♪

投稿者: まいくろ (2006/05/02 18:27:15)

■コメントを書く