« Si Yu'os Ma'ase! GUAM!! | トップページ | お茶碗。 »

2006.09.21

首のリハビリ060921

#9/21の回想です。


新しい治療院に出かけました。
来週から本格的に『飴とムチ期間』の「ムチ」を喰らう=リハビリにも行けなくなるってことで、「9月はココに来れるの最後だから念入りにお願いします(はぁと)」とお願いしたら・・・


鍼治療キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!


念願の鍼( ´д`*)。
皮鍼じゃなくて、あのポンポングリグリ(?)の長いヤツ(爆)

しかし。


先生:「これさー。今回初めて取り寄せて勝手の解らない鍼なんだよねー。サービスするから実験台ね。」

まいくろ:「えええっ(゜д゜)」


“頑丈な比較的若い肉”が実験台になりました。。。
ま、サービスで打って貰ったんだからラッキー?!


場所によってはズシーンと重く響いたり、ピクン!と筋肉が反応したり(笑)なかなかオモシロイ。。。。
痛くは無かったけど・・・肩は兎も角、刺された場所が首だったり、首と頭の付け根だったときは流石にちょっと大人しくなってみました(。。)・・・(笑)
(苦手な人にはちょっと厳しい感覚かなあ^^;(笑))

鍼治療後、更にいつもの「皮鍼」も6箇所ペタリ(プチリ?)と張ってもらって大満足♪ありがとう!先生!!オラ、頑張る( ̄^ ̄)!!


※そうそう。施術中、興味深い話を聴きました。
他の患者さんと先生と、3人で雑談をしていたのだけど・・・
今回の先生は鍼を【深く刺す先生】。
もう1人は鍼を【浅めに刺す先生】なんだって。
【浅く刺す先生】はこの日お休み。
【深く刺す先生】曰く・・・
「アレは東京の打ち方。ボクのは田舎の打ち方ね!」。
へええ。そんなのあるのね。
次回は“東京流(?)”の鍼を体験してみたいなあ(笑)。

2006 09 21 10:30 午前 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/12000281

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: 首のリハビリ060921:

■コメント

■コメントを書く