« 再チャレンジ | トップページ | ららぽーと柏の葉 »

2006.12.02

クライミングジムへ!061202

※これはクライミングジム@ピヨピヨ初心者の日記です。
間違いなどがあってもお赦しを~(^^;。


土曜日はすっかり定例(笑)、つくばスポーレ。

ボルダリングゾーンで練習開始!

UP後、今回はすごーく久しぶりにスラブ壁に触った。
・・・と、言っても以前からず~っと引っかかっている深緑(3-4級)課題ではなく、ファイルされている道場課題(笑)。
(深緑課題は相変わらずどうやっても出来る気がしない。^^;)


■設定者:「たく」さんの5級と6級にトライ。(どちらも足限定。)
061202_005級からやってみる。
前半は「手で持つホールドナシ」ムーブ。
(壁は触ってヨシ)
1回目。ハリボテ向こうの大事なホールドを見落として「えええ?こっからどうするのぉ~?」と、落ちるも、それが解ってからの2回目のトライでクリア。
(でもハリボテ一番右側の小さなホールドに乗り込まなきゃいけないのがちょっと怖かった^^;)

よしよし。

じゃ、ついでに隣の6級もやってみようか・・・
と、思ったら、易しい筈のこっちの方に手間取っちゃった(爆)

1手目→2手目を取るときに・・・
途中にある(関係のない)でっかいホールドが邪魔で上手く腕が伸ばせない。男性はコレ、届くんだよなあ。・・・ってことで、それが出来なさそうな私は、まず2手目(小さなカチ系ホールド)を両手で持ち・・・
061202_01

自分の後方にある左足を、スタートホールドに。
うぐぐ。。。(≧≦)
※これを思いつく&出来るのに何度か回数を要す^^;(笑)
061202_02

ここに足が上がれば、私でも3手目に楽に手が伸びる。
①3手目を取る
②右足を乗せているホールドに慎重に左足も移動。
③ハリボテ上の小さなホールドをしっかりカチ持ち。
④さっき両手で持っていたホールドに左足を上げる。
061202_03

更に①②③の順で体を上げて行き・・・
061202_04

ホントは右足にエイ!と乗り込めば次のホールド(緑○で囲んでいるヤツ)が取れたのかもしれないのだけど・・・私はどうしても右足(で踏んでいるホールド)が信用できず。(爆)
左足をスメアリングで上げていってから、次に手を伸ばし、ゴール。
はーーー。やっぱり久々にスラブ課題やると怖いっ。
「足が外れたらどうしよう」っていう独特の恐怖心はスラブならでは。
と、思うのはアタシだけ??(((^^;
061202_05

つうわけで、何故か易しい方の6級のほうが印象に残ってしまった
。。。_| ̄|○(笑)
ドキドキイヤーン(?)な汗をかくけど、クリアできた時ははとても楽しい♪
やっぱりスラブもちょくちょく手を出さなきゃなぁ。と思った次第。


この後、100度壁でも7・6・5級の道場課題も練習。
061202_06061202_07

・・・やっぱり5級は落せなかった。
どの課題も6級は出来るけど、5級は出来ない。
どうやら私はスラブ以外は「6-5級までなら何とか」というレベルであるのがハッキリしてきたな(笑)
しかし、どの5級課題も全く出来てないわけじゃなく、少しずつ手が伸びてきているから・・・「もう少し頑張れば!」なんだろうと信じて精進しようo(T^T)o


この後、トラバース壁で常連の皆がワイワイとセッションして盛り上がっていたので、「なになになに?」を首を突っ込む(笑)。
何かと思ったら、【シールが貼られてない、小さなカチ持ちホールドのみしか持っちゃ駄目(足自由)】縛りらしく。。。これなら出来るかもと参戦(笑)。
手が厳しい分、足の位置・高さ、体重の分散にすごく気を遣う~。
1回目撃沈。
しかし・・・2回目。何故かホイホイと進めて・・・言いだしっぺ&誰よりも先に、壁の端まで行けてしまった。あらびっくり。
ま:「この後どうするんですか~。」
常:「んー。どうしようかなー。」
ま:「うわー。早くっ。おはやくっ。プルプル。」
(皆に笑われる)
結局ちょっと戻ってハリボテカンテ持ち→マントリングでゴールの指示を貰い、そのまま指示通りに無事ゴール。
や、やったー\(^o^)/
拍手を一杯貰ってちょっと嬉シ恥ズカシ。

こんな遊びも楽しいなあ。

お店の「ほたるのひかり」が流れる中、皆でワイワイ。
「もうこんな時間かあ」と各自のろのろと帰り支度(笑)。
更衣室に行って、指輪をつけようとしたら・・・
ジムに来る前までしていた指輪が、浮腫んで(?)入らない!(爆)
・・・騒いでいたら、常連の上手なオネエサンたちが、「あー。指輪はダメよー。指太くなるからねー。ついでに肩・腕がサイズアップして、半袖はみんなパフスリーブ。胸はちっちゃくなるから大変よ!(爆)」。「そうそう!そうよねー」と大盛り上がり。^^;
えー(´Д`;)・・・って、オモシロイからいいけど。(爆)

よくよく考えたら、もうそろそろ私たちは週末はスノーボード参りでココには来なくなりそうな訳で。。。
スタッフさんや常連さんたちに、「また来週♪」という挨拶をしながら、ちょっとだけ寂しいキモチ(もったいないキモチ)になった。
ま、ボード行かない週末に行けばいいんだけどね(笑)


#あ。ちなみに125度の長モノは相変わらず16手→17手で落ちる。成長ナシ(爆)


2006 12 02 11:20 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/12923734

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: クライミングジムへ!061202:

■コメント

解説つきの6級のムーブだけど、1手目とったあと、スタートを手に足のほうが楽にとれない?

投稿者: gen (2006/12/04 14:28:34)

gen様、こんばんは!
コメント嬉しいです^^ありがとうございます。

 >手に足のほうが楽

あっΣ(゜д゜)!!そうですよねっ!!
・・・っていうか、そうでした。。。。_| ̄|○
やっている間に、一瞬そう思ったはずなのに・・・(笑)
先にやってみた写真のムーブに固執してしまい、「手に足」のことは今の今まで忘れ去ってしまっていました(自爆)
技術・フィジカル云々だけでなく、頭が固くて駄目ですねー。
やだなあ。もう。(笑)
※自分のやったムーブの写真を撮っておいて貰ってよかった(笑)

アドバイスありがとうございます!
他のホールドに邪魔されず体の向きをうまく変えられるかどうかですが、可能なら仰るとおりソッチのほうが楽そうですよね。
次回ジムに行った時に是非試してみます^^

投稿者: まいくろ (2006/12/04 21:40:58)


ぷりっ。 って・・・・姫!

投稿者: みやざき (2006/12/05 8:48:59)

あれ、でもよくみると1手目をアンダーでとってるね。
これってアンダーでしかとれない?

そうでなければ、1手目をとったら左を向いて手に足でいけると思うけど。
アンダーだと手に足はかなり窮屈だなあ。

投稿者: gen (2006/12/05 9:50:05)

みやざき様っ。gen様っ。こんばんは^^
メンテでお返事遅くなりまして、お待たせしました~。
(でもメンテちゃんと終わんなかったのかな^^;(笑))
コメントありがとうございます


>みやざきの殿:
「そう書くのだ!」と宇宙からの指令が。。。(゚Д゚) (爆)


>genさまっ:
えーっと…
ちょっと記憶があやふやになってきてしまっているのですが、「アンダーでしか取れない」ってことはなかったような…気が…します。(゚_゚*)
ぬぬ。次回触ってみます。。。

投稿者: まいくろ (2006/12/07 22:45:38)

■コメントを書く