« ボードレポ070106~070108(その2) | トップページ | Snow Board POK-PONG “NAGANO” »

2007.01.08

ボードレポ070106~070108(その3)

※1日目の日記はコチラ
※2日目の日記はコチラ


----- 3日目 -----


<2007年1月8日>
■場所:いつもんとこ(笑)
■天候:曇り→終日降雪\(^o^)/
■積雪:山頂170cm 山腹45cm
■気温:山頂-5度 山腹-5度
■雪質:片栗&もっふもふ
■客足:少
■マイナスイオン:9,100個/cc

※いつもUPしている↑この数値は毎朝7時前後にボードに書かれるものの記録です。


早朝。4時頃に目が覚めてしまいました。(笑)
恐る恐る外を見に行くと・・・・

ド━━━(゚ロ゚;)━━━ン!!

全く積もってねー。。。_| ̄|○


(((爆))))


どうなってるんだ!!爆弾低気圧は!!
どうなってるんだ!!!この山は!!!
長野も・・・同じ新潟の湯沢でだってモッサモサと降ってるっていう話なのに!キシャーキシャーヾ(`д´)ノキシャーキシャー
普段の勢いはどうした!?あぁんっ??!?
・・・・血圧が上がってしまいそうでした。ハァハァ。


この3連休は1度も満足した状態で滑れずに帰っていくのか?
黒陣馬姐様たちがいらしているのに・・・←しつこい(爆)


・・・・・・しかし。
降りました。降ってくれました。
朝食後あたりから。冗談みたいに。
何故これを夜のうちにやってくれないのだ!
・・・という我侭はグッと飲み込みました(笑)


070108qp_01


後から後から・・・アホみたいに降ってきます。
本当にびっくりするくらい短時間でコース脇がバフバフに。
コースも大変滑りやすい、滑っていて気持ちの良い、踏めばキュッキュと音が鳴るような雪で覆われました。


あああ。幸せ。(´Д`*)


皆で休憩なしで滑りまくり。
思いつく限りのコースをあっちこっちと滑り歩き(?)ました。
あー。楽しい。よかった。降ってくれてありがとう!
「やっぱり雪がよければ少なくても楽しいよね」
楽しい楽しいと連呼しながらグルグルと回る。


フと気が付くと、11:30
仲間の一人が仕事のため今日はこれでアガリとのこと。
皆で一緒にセンターに戻りました。
見送った後、お昼ご飯。


当初、朝の段階では雪がこんなによくなるとは全く思っていなかったので、全員お昼アガリを予定していたのですが・・・とっても気持ちが良かったので、どこからともなく「どうする?」の声。
関越の渋滞のこともあって、選択肢は時間的には今すぐアガって帰るか、夕方まで滑って夜に新潟を出るか。


答えは勿論・・・滑って帰る!!


よっしゃああ\(^o^)/


午後も沢山滑りました。いーっぱい滑りました。
ああ。ほんとよかったよう(ゝ_ξ)


結局、この日は9:00-11:30amまで
お昼からも1:00-3:30pmまで殆ど休憩なしで滑り倒しました。
大満足。気持ちよかった~\(^o^)/


#この日の滑走時間・・・約5時間


この後、もう一人のローカル仲間とも別れ、山の麓の温泉へ。
まったりした後、毎年お世話になっている定食屋さんへ行きました。よくしてくださるお店のおかあさんに久々に再会できた嬉しさも手伝って、びっくりするくらい食べてしまいました(爆)
これで完全にクライミングで痩せたのも帳消しだな(自爆)


依然もっさもっさと降り続ける雪道を黒姐様のお車と連なって帰りました。帰りの関越はトンネル手前まですごい雪。
なるほど湯沢があんなことになるわけだ(笑)
渋滞は全くなし。気持ちよく走れました。
高坂のPAで黒姐様たちともお別れ。
定食屋を7:00pmに出たのですが、11:30pmには家に到着。その日のうちに帰ってこれました。これは珍しい(笑)


今回3日間、ずっとご一緒だった黒姐様&相方様、本当にありがとうございました!コンディションはちょっとハズレ気味だったかもしれませんが、黒姐様方と仲間と一緒に滑る事が出来て本当に楽しかったです^^♪


070108qp_02またご一緒する日を楽しみにしています。
「いつものお山」キライにならないで下さいね?!(爆)
お疲れ様でした!!!

魔の1クワ降り場で記念撮影→


(この3連休の荒天で色々スキー場で被害も出たようですね。人事ではないからなあ。私もシーズン気をつけて遊ばねばと改めて思ったところであります。)


2007 01 08 11:59 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/13404807

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: ボードレポ070106~070108(その3):

■コメント

いやぁ盛りだくさんの3日間でしたねぇ。
まるで1週間ぐらい居たような気分です。(笑)
コンディション的にはイマイチだったかもしれないけど、私としてはかなり楽しめました。
最終日、雪の海を泳げたし。(自爆)

また近いうちに参上いたします。
ぜひまた部隊の皆さん(爆)ともお会いできますことを祈っております。
ありがとねん♪(^^)

投稿者: 黒陣馬 (2007/01/10 12:39:35)

黒陣馬姐様、こんばんは!
コメントありがとうございます^^

いやいや。本当に仰るとおり、1週間位遊んだかのような3日間でした(笑)
未だにボーっとしてます(爆)
(それくらい色々あったということでしょうか(笑))

ハズレなコンディションだったので、私たちは兎も角、黒姐様たちが楽しまれたかどうかだけが気がかりで^^;
しかし、コメントを戴いてホっとしております。(人-)謝謝

次回おいでの際は、全員で雪の海を泳げるといいなあ(爆)
楽しみにしております♪

こちらこそ本当にありがとうございました\(^o^)/

投稿者: まいくろ (2007/01/10 22:36:43)

最終日でやっと、もふもふ登場だね(´▽`*)♪♪♪
あ。素朴な疑問を。。☆
皆様が言う『もふもふ』って…どのくらいからなんだろ(・・。)?
→オイラはちょっとパウダーで埋もれただけですぐ『もふもふ』だと思ってしまうので^^;笑

もしかして、まいくろんの言う『もふもふ』は…
オイラにとって未知の世界??!

・・・☆
とっても楽しい空気を感じる事が出来ました^^
雪の状態は不安定だったようだけど、良かった良かった♪
こちらまで楽しい気分にさせてくれて ありがとう!

今シーズン中に…
オイラもぜひご一緒させてくださいです(艸 `*)♪

投稿者: sii (2007/01/10 23:33:06)

siiちゃん、こんばんは!!
3本立ての長いレポ、読んでくれて(しかも全部にコメントまでくれて)本当にありがとう\(^o^)/
感謝感謝です。

もふもふねー。。。。(’’;
案外人それぞれっぽいよね(笑)<表現
私の場合は、『パウダーよりは重くて…膝位までの新雪』を「もふもふ」と呼ぶことが多いかなあ。
パウダーだったら、すねパウ・ヒザパウ・ももパウ・腰パウ・胸パウ(!)って別に表現しているしねー。

いつものお山、“当たれば”埋もれた雪の中で板を脱がないと脱出不可能なくらいのときがあるよ。疲れるけどそれが本当に楽しいんだ\(^o^)/
“外れる”と、十中八九過酷以外の何モノでもない状態になるんだけどね(爆)

ちょっと遠いけど、是非ご一緒したいなあ。予定が立ちそうだったらいつでも連絡頂戴ね!!カモ-ンщ(゚ロ゚щ)(笑)

投稿者: まいくろ (2007/01/11 20:58:15)

■コメントを書く