« あれっ? | トップページ | 積もった♪ »

2007.02.10

ボードレポ070210~070212(その1)

3連休は滑り倒しました(笑)
色々あったので分割レポ!
初日は超久々のゲレンデはしごをしました♪


★1日目★

<2007年2月10日>
【かぐら・みつまた・田代スキー場】
■積雪:200~220㎝
■天候:曇り&ガス&一瞬晴れ(爆)
■気温:-1℃
■風速:北東5~10m/s


前日あれこれと天気予報を見る。
うーん。微妙。。。(-"-)
標高の低い「いつものお山」では雨が降るかもしれない。。。
って、ことで、急遽前日夜にもっと標高が高くて、降るとしたら雪になるであろう『かぐら・みつまた・田代』スキー場で午前中滑る計画発動!・・・久しぶりにホーム以外のゲレンデ滑走と相成ることに。

到着。
私はこのスキー場に来るのは2度目なんだけど、前回は4月の溶けかけの時の来場だったので、ハイシーズン(?)は初めて。
しかも昔(5年前か?)の事なので、全ての記憶がおぼろげ。
駐車場からして落ち着かん。。。(笑)

070210_00

午前券を購入し、いざゲレンデへ!
まずは「みつまたエリア」から山の上部「かぐらエリア」を目指す。
みつまたエリアは雪じゃばじゃば。4月の雪ですな(^^;

それにしても広い(笑)
多分慣れていないから余計なんだろーけど、とても広く感じる(^^;
(でも一本一本は大して距離が無い。横に広がってるンかな)
そもそも自分がどこに居るのか全く判っておらず(爆)、きょろきょろしながら滑るのでフルパワーで滑ることが出来ない。。。_| ̄|○

070210_01
(※クリックすると大きくなります)


キョドりながらも「かぐらエリア」に到着。
その1本目、えらいコブコースに迷い込んで足終わりそうに(爆)
最初はソコソコ頑張っていたんだけど、長い!
そのうちコブと自分の板を動かすタイミングがズレて来て・・・
「あうッ。あうッ。もう・・ッ。だめぇッ。。。( ´д`*)」
と、膝ガクガク状態(誤爆) 。
うう。。。今週の目標の一つ≪どんなとこでも崩れず滑る≫が早くも崩れ去る。。( ´д`;)

「かぐらエリア」は「みつまたエリア」より雪質良かったんだけど、かなり視界が悪くてガスガス。すっぽりガスに覆われて、ホワイトアウト状態に。。。(´Д`;)

070210_04

三半規管がモヤシっ子の私は、あっという間に平衡感覚ヤられ具合ワロシ状態(自爆)
※地面と風景の境目も判んなくなる様な真っ白白の視界の中で暫く滑っていると、上下左右全く判らなくなっちゃって車酔いみたいな状態になるのでし。


エレエレになりながら更に移動。かぐら⇔田代の分岐点に到着。

070210_05

・・・・そしたら。
突如雲が切れました。
なんだこりゃ。ラピュ○みたい!!(爆)

070210_03

晴れれば相当見晴らしがよくてキモチイイってのが判り、一気にテンションUP!かぐら寄りの田代エリアを中心に飛ばして滑る!
視界がよければコッチのもんってやつ。

070210_06

しかも、このエリアって恐らく降った翌日はパウダー喰い放題のように思う。地形がいい。すっごく楽しかろう。
次のシーズン、前日降ったらここ寄ってみようね。とご機嫌。


・・・・が。
楽しいことはそう長く続かないみたい。
日ごろの行いが悪いんだろか。
また黄泉の国へ逆戻り。
しかもさっきより激しく真っ白。キボヂワル。。。( ´д`||)(滝汗)
コースでは視界の悪さであちこちで衝突続発してました。(^^;
(多分視界5Mってとこだったと思う(^^;。)

こりゃいかん。
時計を見ればもうすぐお昼。ツレと顔を見合わせ「もういいよね。」と意見一致したところで下山下山~。

しかし、思っていたより楽しかったかな♪
午後はホームで滑るべく下道で移動開始。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


【いつものおやま】
■場所:いつもんとこ(笑)
■天候:曇り
■積雪:山頂260cm 山腹120cm
■気温:山頂0度 山腹-1度
■雪質:全部べちゃ雪(汗)
■客足:ナイターのみ参戦なので不明。
■マイナスイオン:11,300個/cc

(※7:30am時点の記録です。)


ホームゲレンデに到着したのは3時チョイ。
いつもお世話になっている定食屋によって満腹にした上に、「いつか見よう」と言っていた天然記念物“虫川の大杉”をノンビリ見て来てしまった故(笑)杉。。。凄かったなぁ。。。(’’*

070210_07


リフトが止まるまで滑っても良かったのだけど。。。
猛烈ねむねむになって来てナイターまで暫し昼寝。

(o _ _)o...zZz

ナイター参戦。
今日朝から来ていた友達Y氏と、私らと同じくナイターから参戦のK氏を見つけ、一緒に滑る。
話によると、こっちの山も日中雨は殆ど降らなかったそうで。
しっかし、雪がジャバジャバだなぁ。。。
こっちもみつまた同様4月の雪だぁね( ´д`;)

折角ジャバジャバなんで、このナイターは“フェイキー縛り”発動。
(※フェイキーとは:自分のスタンスとは逆のスタンス(つまり逆向き)で滑ることです。)
やろうやろう言いつつ、あんまり練習してなかったのねん。(笑)・・・しかし、マジメに数本練習しているうちに、ちょっとはマシになった・・・・と思う。
少なくともスピードは以前より出せるようになった(笑)
もっと滑りに幅持たせたいし、「転びたくねー」とか言ってないでたまに練習しないとダメだよね♪(爆)
短いながらもなかなか充実したナイターだったな。

Y氏、K氏と一緒にご飯食べて、温泉浸かって、ちょっとお酒飲んで爆睡。あー。疲れたけど楽しかった。


#この日の滑走時間・・・・約6時間(かぐら+ホーム)


★(2日目に続く)★


2007 02 10 11:59 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/13908780

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: ボードレポ070210~070212(その1):

■コメント

もう10年近く、かぐら・みつまたには行ってません。
このレポを見ていたら、行ってみたくなりました(笑)

なんせ当時の私は、ヘタっぴで、まともに滑れないのをゲレンデのせいにしたりして、もうここは行きたくない!などと思っていたのよ。
いま考えると、恥かすぃですわ。

投稿者: すぬお。 (2007/02/15 1:23:17)

かぐら・みつまた・田代スキー場…
行った事ないけどスゴイ広そうダ(* ̄◇ ̄*)!!
(その辺のお山は、行った事ないトコが多いsiiです^^;)

お~ぅ。。完全なホワイトアウト状態だね(◎-◎;)
岩鞍より全然ヒドイわ。。。
こりゃ~オイラでも気持ち悪くなるかもだ^^;

お?まいくろんの設定でフェイキーは大変なのでは(・・。)?
ってゆか!まいくろんはスッゴク上手いのに…
更に上達するために練習とは!エライよ~尊敬だよぅ~!!!

投稿者: sii (2007/02/15 2:18:21)

すぬお。様、sii様、おはようございます!
もう木曜日なんですよ!
ぎゃあ。板の手入れもしてないし、洗濯もしちゃいない!!。・゚・(ノД`)・゚・。
…じゃなくて。コメントありがとうございます^^


>すぬお。様っ:
じ、実は私も以前行った時以来、確かに溶けかけでまったくゲレンデ状態良くないときだったこともあるのですが、下手下手のヘタレで、「うーん。もういいかな^^;」とか思っていたんですよ(笑)かぐら。
しかし思い違いっぽかったです。恥ずかすぃすぃ(≧≦)(笑)
ちょっとコースが短く感じましたが(ゲレンデ自体はデカイのですが、一本一本が短い)、色んな斜面があるし、雪が降ればパウダー喰えそうなところも物凄く多いし。ちょっといいかな?とポイントUP中です。すぬお。様も是非っ!近いし(ホント?)


>siiちゃ:
お。siiちゃんはかぐらはまだか~。
(確かにsiiちゃん達が行きやすいおやまの方面からはちょっと外れるか?)
しかし、当たれば楽しそうなんで、機会があったら行ってみてね^^
今はプラス幾らか出せば『ドラゴンドラ』に乗って、更に一つ向こうの「苗場」のゲレンデまで足を伸ばせますよ。(笑)
※しかし駐車場に戻るまでの時間も計算に入れなきゃいけないよ“〆(゚_゚*)
この日のガスは凄かったなあ。
視界の悪さは「いつものおやま」で結構慣れていると思っていたけど、酔ったのは初めてじゃ(´Д`;)
 >お?まいくろんの設定でフェイキーは大変なのでは(・・。)?
お!良く覚えてるねぇ~(゚Д゚) <設定
2センチセットバック入れっぱなしだからやりにくいっちゃーやりにくい(笑)
だが、出来る人たちがやってんだから、アタシも出来るはず( ̄^ ̄;)!…ってことで要精進ですわ。
一応見た目意外とフツーに滑れているって話だけど…かなりおっかなびっくりだし(自爆)
ガンガります(`・ω・')

投稿者: まいくろ (2007/02/15 7:04:52)

フランスのスキー場でホワイトアウトに遭ったことがあり、降りられなくて遭難を覚悟したことがあります。あの時は足元すらも見えないぐらいのマッシロシロで、ついに板(ボード)を外して歩いて下山しようとしたんだけど、板を外して歩くことすら出来ず、1歩歩いてはこけ、1歩歩いてはこけ、でした。
上下左右は変わらないはずなのに、人間の目からの情報ってすごい錯覚になるんだよねえ。<三半規管への伝達

あのあたりって、もろに分水嶺の真上で天候がクルクル激変するよね。
楽しいっちゃ楽しいけど、遭難の雰囲気がそこかしこに漂っててちょっとあせり気味になるスキー場。(爆)
(学生時代にも神楽からの下山中吹雪にみまわれ遭難しそうになったw)

ちなみに大杉、見に行きたかったので、写真撮ってきてくれてありがとう!
ほんとにでかいんだなあぁ。 Σ(゚Д゚)

投稿者: 黒陣馬 (2007/02/15 11:15:33)

黒陣馬姐様、こんばんは!!!
コメントありがとうございます^^

恐らく、姐様の仰っているホワイトアウトよりはずっとマシなんでしょうが、自分の乗っている板が踏んでる場所、そこだけが頼りみたいな感じで、グラグラしました(汗)
あんなの初めてだったなぁ(´Д`;)
全く仰るとおり、目に見える風景を実はスゴイ頼りにしているんだなあ…と実感しましたよ(笑)

慣れてないせいもあるけれど、あの山でずっとあの状態は確かにちょっと怖さも感じそう~(≧≦)
※いつものおやまなら、恐らく無事下山できるだろうけど(笑)


大杉は、本当はもっと「ヒいて」撮りたかったのですが、 周りを囲まれていてなかなか難しかったッス(笑)
大きな注連縄を巻かれて…なんか凄く圧巻でしたよ~。
看板あるところからホンのちょっとなので、今度お帰りついででも実際にご覧ください^^

投稿者: まいくろ (2007/02/15 21:39:42)

■コメントを書く