« 北陸道~っ♪ | トップページ | ちょっと寄り道 »

2008.03.09

ボードレポ080308~080309

さて。
北陸道で何処に滑りに行ったかというと・・・。


シャルマン火打スキー場です。


今回黒陣馬姐様に「一緒にどう?」とお誘い戴いたのでした。
ずっとずっと行きたかった憧れのスキー場にとうとう推参!!
(黒陣馬姐様どうもありがとうございました!)


<2008年3月8日(土)>
■場所:シャルマン火打スキー場+α(笑)
■天候:曇り時々晴
■積雪:???(確認し忘れました^^;)


Char01
センターハウス。想像より大きかったです(笑)
(↑奥只見みたいなのかと思ってた人^^;)


今回は午前券購入。
リフト始動から時間一杯遊ぶという算段です。


Char02_2
センターハウスからのゲレンデの眺め。
想像していたよりずっと“ひらけてる&横に広い”印象でした。


リフトに乗りながら、黒姐様・ツレと3人でそこら中を観察。
テンションUPする私たち。
だってだって、本当に自由度高そうなんだもの♪\(^o^)/♪
他のゲレンデだったら絶対ロープ張るであろう場所も解放されているような状態です。


ちなみにシャルマンさんでは、ゲレンデ公式HP内のコンテンツ:『山の安全』にもあるように、自然の地形をそのまま利用・解放する代わりに多くのリスク(立木衝突や雪崩、ツリーホール・でかい段差やボウル・クラックにハマる・落ちる・・・etc)が存在することを滑る各個人がしっかり認識・留意して行動するよう、かなり細かく明記されています。(また、「仲間との行動でリスクを軽減する」「特定省電力無線機orアマチュア無線機の携帯」「エリア内パウダーガイド&講習会の受講」などを推奨していたりもします。)
実は私らが今回ハイシーズンを外れたこの時期にでもお邪魔してみようと思ったのは、「どこ行ったらいいか迷いながら滑るのは楽しさ半減だし、ゲレンデの大体の作り(地形etc)も判らないでいきなりハイシーズンのパウダーに突っ込むのは非常に怖くもあるよね。次回ハイシーズンに行った時に更に楽しめるし、今回は下見(レクチャー)も兼ねるつもりで行ってみてもいいんじゃない?」って考えたのもあるんです。


・・・って、既に軽く見回しただけで「なるほどなぁ」と思ったし、後ほどゲレンデ内を実際滑ってみて随所でそこらへんのことを感じることになるんですが・・・(笑)


(オニ長いので、折り畳み記事に続く(自爆))


兎にも角にも全て私の想像以上。
これは物凄いゲレンデだぞっ!?!
今回は金曜日に少し降った残パウしか喰えないけど、これならハイシーズンの“当たり”の日に来れば本当にどこでも存分にパウダーと戯れることが出来そう!まだ滑っても居ないのに想像しただけで、「今度は絶対 “狙って” 来よう!」と誓ってしまえる!・・・そんなゲレンデなのでした(笑)


Char07
てっぺんで姐さまと恒例の記念撮影。
うほー。あの山オイシソウ・・・(違)

(※ツレ君撮影。ありがとう!)


ひとまず、リフト頂上から見下ろした山の左側エリア、見通しの良さそうな『飛山』~『サージ』で流す。嗚呼やっぱり「解放されてる」「入っていいんだ!」って感じがスゴクきもちいい!!
ハァハァ(´Д`*)涎でそ・・(爆)


Char03
奥まっていない非圧雪ゾーンは既にこんな感じ。
食い尽くされた跡。金曜は楽しかったんだろうなー。

Char06
凸凹が疲れるけどまた楽しいんです。\(^o^)/
なんか顔ニヤケっぱなし(笑)

(※以降私&ツレが写っている写真は黒姐様撮影。御礼!)


2本目・3本目は、更に奥へ。今度は『飛山』エリアの出来るだけ奥まで進んでそのまま一番下まで滑ります。
わぁい。たべのこしだ~♪イタダキマース!!d(゚∀゚)b (笑)
※奥のほうへ行けば行く程、「食べ残し」が残っています(笑)。

Char05
お。まだ奥に行けるのか。やほーい!

Char18
時折立っている看板に注意しながら進みます・・・って、ちょ・・・早っ・・・(爆)あっという間にファインダーから消え去る2人。


さて。
3本滑った後、今度はリフト頂上から見下ろした山の右側、『条件付きオープンエリア』~『エクストリームエリア』に突入。
これがすごく、めちゃくちゃ楽しかった!!!
「ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ」
いいながらツリーランを満喫しました\(^o^)/(笑)


Char08
さぁエントリーだっ!集中集中!!

Char09
勿論ココもコース“内”。なんて素敵なんだ♪

Char10
こんな木の生い茂る中を滑れるなんて!(嬉)
チョーキモチイイ(*´Д`*)♪

Char19
なかなかカメラに収まって下さらない黒姐様。
スゲー早いンスよ・・・(笑)


あんまり面白いので、何度か同じルートをお替り♪
・・・しかし!!このルートには難所が2つ。そのうち1つは「どうしても板を脱いでハイクしなきゃいけない箇所」があるのでした^^;
私もヒイヒイ言いながら頑張りましたよ。。。( ´д`;)ゼィハァ
(ひょっとして此処が“アクセストレイル”の部分なのかな??)
でも、それが、また。。。ねぇ。。。
アレなんですよ。(*´Д`*)←重症


Char11
詰まっちゃうので一人ずつ順番にチャレンジ(笑)
私の立っている場所から一回下に急な落ち込み(沢)があって、そこを滑り下ってその勢いで向かいの斜面を登っていこうとしたのですが・・・

Char12
・・・やっぱりムリでした(笑)
ハイクになると途端に弱体化する私(爆)。はぁふぅ。
ツレも黒姐様も体力あるよなぁ・・・。はぁふぅ。

Char13
時折コース内に表示されている看板やマークは大事な目印。よく注意して立ち入り禁止区域内に迷い込まないように滑ります。見落とすと危ない目に遭うぞ~。


もう物ッッ凄く汗だくになりました・・・でも超幸せ。(笑)
こりゃ午前中だけでも充分ご馳走様ですわ。(笑)
そして、嗚呼・・・あのコンディションでもこんなに「ハァ(*´д`*)ハァ」なのだから、“当たり”の日はどんなことになっちゃうんだろう!?・・・と、考えただけでも悶絶。(*ノノ)キャ
それと同時に、本当にディープなパウダー(腰上とか)の日は慎重にコース選びしないと大変かも・・・というコトも、実際滑ってみてよーっく判りました。結構タフな場所も一杯あったよ。。。どこがどうだったかよく覚えておかなきゃ。。。φ(..)メモメモ
成程確かにトランシーバー欲しくなるね。ここで滑るときは。
(実は私一回黒姐様&ツレとはぐれて、暫くうまく連絡出来なくなってしまったのです^^;)
あと、飴を携帯し忘れたのも個人的反省点ね。


しっかりチケットの時間一杯使って滑りました。
シャルマン火打、ツリーランの勉強も出来たし、めちゃくちゃ楽しかったです!あああ・・・誘ってもらって本当に良かった\(^o^)/
「また絶対来ます!!!」とテンション高いまま、お昼過ぎにスキー場をあがりました。


*** *** ***


さて。
シャルマンをあがり、3人が次に向かった先は・・・
そう。『いつものお山』!
「いつものお山でナイターも参戦しちゃうぞ!!」という欲張りプランをチョイスしたわけで。(爆)うふふ。ボードのためならえんやこ~ら~♪


・・・道中、こんな素敵な眺めが!


Char15
「直ぐそこは海」と地図で見て気が付いてはいたけど、こうやって見えるとやっぱり騒いじまう私は子供だなぁ(自爆)

Char16
こんなに海に接近したのはいつ振りだろ。
なんかスゲーきもちいい♪


凶暴にお腹が減っていたので、途中の『うみてらす名立』に立ち寄り昼食。


Char17
鯛の漬丼・天麩羅うどんセット(小鉢つき)
美味しかった!当然ぺろりと胃袋へ( ̄ー+ ̄)


いつものお山に到着。
午前中大暴れしたので、実はヨレヨレになっていた私たち。
1時間ほど車で仮眠して、ナイター参戦!!
この日は、闇の力(謎)が働いてピステンが掛かることになったそうで。\(^o^)/わーい。

黒姐様は翌週参加の某ツアー練習のため、バックパック装備。
おお!後姿がカッチョええ♪
一緒に「フェイキーで下まで降りよう会」とかって縛りつけて遊びながら、何だかんだ言ってみんなで元気に滑りました。
あー。それにしてもフェイキーなかなか上手にならんなあ。(←練習しないからだろ(爆))
これから雪もどんどん緩むし、ちょっとずつやるかなあ。。。


もりもりゴハン食べて、しっかり入浴。
いつものお山のいつもの面子。
わいのわいのと楽しく飲んで、気持ちよ~く気絶(爆)
なんていい一日だったんだ。
皆さん、お疲れ様でした!!


*** *** ***

<2008年3月9日(日)>
■場所:いつもんとこ(笑)
■天候:超快晴
■積雪:山頂:600cm/山腹:420cm


眩しいほどの快晴!
「ああ。春だなあ」と実感せざるを得ない暖かさ。
バーンは朝ガリガリ→昼ごろベシャるいうパターンでした。


Cv01_080308
山頂にて。
晴れた日ここで写真撮ると空の青が凄いんだ。


あっちこっち周る。
雪(バーン)には然程面白味がなかったのだけど、やっぱり晴れていると、景色がもうほんと綺麗で素敵。それだけで幸せな気持ちになるのです(#^‗^#)


Cv02_080308
妙高方面。ああ、綺麗だ・・・^^

Cv03_080308
ぐっ。。。。いつの間に。。。(笑)
私が姐様撮ろうとするとすぐ逃げちゃうのに~(爆)

(※黒姐様撮影。ありがとうございます!)


モナカルート(?)がなんだか面白くて、何度かお替りしているうちにあっという間のいい時間。
エアーの大会をチラっと見学して、渋滞が怖いので姐様・私たち、そして仕事で岡山まで走る(ぇぇっ)というMちゃんはお昼前にサックリとあがらせてもらったのでした。
(本当は午後、バッジテスト頑張るって言っていたS君やCちゃんの応援したかったんだけどね~。ゴメンネ(;;)。。。。)


帰路、見える遠くのお山も珍しいくらいに綺麗に見えました。


Cv04oma

Cv05oma


「あああ。今シーズンはあと何回滑れるだろう?」
とか考えるとちょっとシンミリ。。。
(でもそれも「どんだけボード好きなんじゃい自分!」って思えるから、嫌いじゃないんだけどね(笑))

・・・・んんん!いやいや、まだまだっ(笑)

それにしても、物凄く充実して楽しい週末でした。
やっぱりたまに他のゲレンデに遠征するのも楽しくてイイですね♪
黒姐様、本当にありがとうございました&お疲れ様でした!
シャル、また絶対お替りしにいきましょうね!!
まだまだ一杯滑りましょうね!!


長いレポにお付き合いありがとうございました(笑)


(おまけ)
Cv06oma_2
仲間のS君のビーニー。某B社の某ブタちゃんなんだけど私がかぶった途端「鬼だ!」「鬼だ!」の声が噴出。どこがオニなのよ。可愛い子豚ちゃんでしょーがよ。

2008 03 09 08:14 午後 | 固定リンク

■トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17997/40454318

(トラックバックは記事投稿者が公開するまで表示されません。)

この記事へのトラックバック一覧です: ボードレポ080308~080309:

■コメント

こんばんは^^
シャルマン火打・・・
噂には聞いていたんですよ、とってもナチュラルな場所。
確かに面白そう・・・でも私にはちょっと敷居が高そうです。
ツリーランが出来るなんて、凄いですね。
私には到底出来ませんわ(爆)

あと、最後の写真。。。
ピ○チュウのパッチもん?

投稿者: すぬお。 (2008/03/10 22:42:54)

すごっ。(笑)
あの興奮のシャルマンをこんなにコンパクトに文法正しくまとめたアナタは偉い。w

ものごっつー楽しかったねえ。
ほんとに嬉しくてどの写真も笑ってるのが面白いです。w
鼻血でそうな勢いで。(爆)

今年中にまたリベンジできるといいなぁ♪

投稿者: 黒陣馬 (2008/03/11 0:08:04)


黒陣馬姐様、すぬお。様、こんにちは!
コメントありがとうございます!
シーズンもあと残り少し。
怪我無く楽しく燃え尽きましょう!!(ぇ)


>黒陣馬姐様:
週末は本当にありがとうございました!
あちらにもコメントさせて貰いましたが、お誘いいただかなかったら私達夫婦はきっと神●に滑りに行っていたコトでしょう^^;(笑)
ほんとにほんとに、ほーんっとに楽しかったです〜。\(^o^)/久々に満たされた感じ(笑)
それなのに私の日記との温度差と行ったら!(爆)やっぱり会社で本文を書いた(オイこら!)のがいけなかったんですかねえ。。。
本当は「はぁ( ´д`*)はぁ」とか「ヒィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ」とか、「うわーっ!(゜Д゜;)」とか「うきゃーっ!!Ψ(`▽´)Ψ」とか「うほーっ!(^O^) 」とか全部 “音”で終わっちゃってもイイかなってくらいだったんですけどね(゜∀゜)♪
・・・後でちょっと加筆しよっかな。(笑)
沢山の写真撮影もありがとうございました!(私は姐様のことあまり撮れず面目無いです。。。(めそ))
是非また遊びに行きましょう!りーべんっ!!(誓)


>すぬお。様:
いやぁあ。念願叶ったり!でした(笑)
数年前からずっとずっと行きたいと思っていたのですよ〜。
やっと行けた!!(*>ω<)感激!!
実は「果たして私にはこの山を存分に楽しめる技量があるんだろうか」とかこっそり心配だったんですが、どうやら今回は大丈夫だった・・・っていうか、シーズン終盤に我を忘れるほどに楽しめたんでそこもまた物凄く嬉しかったです♪
ツリーランは気をつけないと怖いこともあるけど、めっちゃ楽しいッス♪
ちなみに、オマケの豚写真(笑)ですが、BURTONのUNINC(アンインク)っつーシリーズに共通して使われている豚ちゃんでして。パチじゃないんでスよ(笑)

投稿者: まいくろ (2008/03/11 11:55:31)

■コメントを書く