« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.27

OktoberFest!

OktoberFest!
※モブログ投稿

ドイツフェス参戦中♪
やっぱ外で飲むのは気持ちよい!
エルディンガーでProsit!

(^^)/▽☆▽\(^^)

2008 05 27 07:23 午後 | 固定リンク | コメント(3) | トラックバック

2008.05.06

デロンギ履いたまいくろは・・・




~ 日中のとある会話 ~


まいくろ:「これ履いてこっと♪」

ツレ:「何つぅんだっけそれ・・・・デロンギ?」

まいくろ:「・・・・・・・・レギンスね・・・(-_-;)」

ツレ:「・・・オマエあれだナ・・・(履いた脚をしげしげ眺める)」

まいくろ:「何ヨ。」


ツレ:「スピードスケートの脚だな」


.


㌦ァaa!!(#`ェ´)┌┛)´Д゚)ノ・;'.、


.


2008 05 06 07:11 午後 | 固定リンク | コメント(15) | トラックバック

2008.05.02

富山レポ2日目(海沿い編)

.

富山県上陸2日目のレポでありますッ♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ キャホーイ!
(1日目の記事はコチラ

※各写真はクリックでちょっと大きくなったりならなかったり(笑)
良かったら見てやってくださいませ♪


*** *** ***


【5月2日 金曜日】

魚津で迎えた朝。
前日9:00pm前に就寝したせいで無駄に早起き(笑)
こんなことなら、「きっと疲れ切って起きれないからやめておこう」と言っていた『ほたるいか海上観光』(※)も余裕で行けたと思われ。勿体無いことをしたッス。(ゝ_ξ)くう。
(※)早朝3時港出発で、漁を観光船から見学できるツアー(予約制)

つうわけで、朝イチは滑川市内の『ほたるいかミュージアム』へ。

今の時期(3月下旬~5月下旬)は期間限定で、本物のホタルイカの「発光ショー」や「水槽展示」をしています。
ライブシアターで見た発光ショーは、思ったよりずっとハッキリ・青く・たくさん光るのを間近で見ることが出来て良かったです。驚きました。(ショー中は撮影禁止)
ううん。これは益々船に乗れなかったのが残念だな。

朝イチでまだ館内が空いていたので、水槽展示もゆっくり見ることが出来ました♪イカちゃんたちもまだ元気。(ぉぃ)

080501_20
水深333Mの海洋深層水・・・めちゃくちゃ冷たい!!
なんでコイツらこんな冷たい水で平気なんだ!(爆)
「食べないでください」の文字が泣かせます・・・(´Д`;)


ホタルイカ君たち、そっとなら触っていいとのこと。
ちょっと失礼したら・・・か、噛まれた(爆)
うんうん。ゴメンね。すぐ戻ってもらいました。(笑)
ちょっと触手の先っちょが青く光ったよ。

.

.

ホタルイカ系(?)土産を購入し、海岸線を黒部市までドライブ!
『さかなの駅 生地』「できたて館/航海灯」
にて、お昼ご飯を戴きました♪
自分達の好きなものを選んで席で焼いて食べられます(´Д`*)

080501_22_2
白えびは生も美味しかったけど唐揚げも(゚Д゚)ウマー!!!!
ブリのお刺身も美味かったッス!(写ってないけど)
魚は自分で焼けるのが嬉しい!


ああ、お腹一杯☆
こちらでまたまたお土産を買い込んだら・・・
もうno plan(笑)
見所は物凄く一杯あるんだろうけど、あんまり混雑するばかりをせせこましく動くのは好きじゃない。何しようか~。。。じゃあ散歩しようか!
ってことで、魚の駅で街歩きMAPを配っていたオカーサンに薦められたこともあって、すぐ近くの『名水街道』をてくてくと歩いてきました^^


080501_32
港は鳶が多いけど、ちょっと歩くとそこらにアオサギ君が。
千葉にも居るけど、お水が美味しいとご飯(餌)も美味しい?
なんかやたらデカいような・・・(笑)


この生地のあたりには至る所に湧き水があり、地元の人たちは「清水(しょうず)」と呼んでいるそうです。
「全国名水百選」の美味しい水です。


■『弘法の清水』(四十物町)
080501_23
弘法大師ゆかりの清水。
湧出量はここらの湧水では2番目の量だとか。
東屋なんかもあって、皆のいい休憩場なんだろうな。
まったり。

■『絹の清水』
080501_24
昔、この隣にあった豆腐屋さんの絹豆腐にちなんだ清水。
水車は地元の方がボランティアでつけたんだそうですよ。
こちらもまったり。

080501_33
えへへっ。一旦魚の駅まで戻って水汲み用のペットボトル買って来ちゃった(笑)・・・美味しいお水、ご馳走様です\(^o^)/


写真を撮ったりしているうちに、地元のバスの運転手さんやお仕事中と思しき方が車を止めて、ごくごくと飲んで行ったり、空のペットボトルにササッと水を汲んで行かれました。
地元の方々に密着して&大事にされているんだなあ。
・・・見ててちょっと羨ましくなっちゃった。
ウチの近くにもこんな湧水有ったらいいのになあって。
途中で脱線しちゃった(笑)ので全部の清水は回れなかったけど、凄くゆったりと気持ちよい時間を過ごせました。


ちなみに、この極近くには『皇国晴(みくにはれ)酒造』さんがあって、敷地内に湧く「岩瀬家の清水」を仕込水としているそうですよ。(←ここだけ硬水なんだそうな)
・・・ああそれにしても。記事書いているうちにやはり【幻の瀧】買ってくれば良かったかと後悔。。。orz


魚の駅に戻って、お土産を買って、再び出発!
今度はまたまた思いつきで越中宮崎の『ひすい海岸』に連れて行ってもらいました。
何でもここらはヒスイの原石が打ち上げられるんだとか。
海辺で遊べればそれでよかったのだけど、どうせなら・・と、ツレと「ひすいさがしごっこ」して遊びました(笑)


080501_25
自称鉱物好きなんですが、所詮自称の素人です(笑)
どれもこれもヒスイに見える。。。(´Д`;)
拾ってみたけど多分これも違うだろうな(笑)


下向いて石ころばかり見ていたら・・・
ざぱーん
片足がやられました(笑)
濡れた靴と靴下を乾かすために座って靴を脱ぎ、暇つぶしに波の写真を撮って遊んでました。

080501_28080501_27
なんつーかこう・・・波が「ぺらっ」とめくれるところが撮りたいんだけど・・・難しいんですわーヾ(`д´)ノキシャー ←すぐムキになる粘着型(自爆)。

080501_26
その脇でツレが作っていた“黒御殿”と“白御殿”(笑)
退屈させちゃってごめんにょ(爆)


080501_29
↓でお風呂を戴いた後、ひすい海岸にはこんな夕焼けが・・・。


この後、すぐ近くの『たから温泉』さんで日帰り入浴(塩気がキいていた!)させてもらい、道路挟んだ『栄食堂』さんで「タラ汁」を戴きました\(^o^)/
タラ汁(゚Д゚)ウマー!!!!


080501_31
たっぷりのタラと牛蒡のシンプル御汁。
鍋でド━━(゚ロ゚;)━━ン!!と来て吃驚(笑)


さあ。楽しかった1泊2日、富山の旅もお終い。
ETCの関係もあったのでだらりだらりと国道8号を走ります。
上越に住むボード仲間Mちゃんが「家に泊まって帰れば?」と言ってくれたのですが、思いっきり半生(!)土産を買ったのと、翌日渋滞に巻き込まれるのがどうしてもキツかったので、上越高田ICから高速に乗るついでに、ちょっと挨拶がてら彼の顔を見て帰りました。
(Mちゃん突然お邪魔してゴメンね^^;(笑))


富山県初上陸、とてもいいものになりました!
行って良かった!!
黒部ダムや砺波のチューリップ、氷見、尋ねられなかったところも沢山あるけど、また是非お邪魔したいと思います!
ありがとう富山県\(^o^)/

080501_30


*** *** ****


これにて「経県値MAP」:富山県に赤色!
あざーっす(笑)
Keiken_map_toyama


2008 05 02 03:44 午後 | 固定リンク | コメント(6) | トラックバック

2008.05.01

富山レポ1日目(立山編)

.

思い立ったが吉日!
富山県初上陸して参りましたッ♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!

※各写真はクリックでちょっと大きくなったりならなかったり(笑)
良かったら見てやってくださいませ♪


*** *** ***


【5月1日 木曜日】

出発前(4/30)11:30pm
ツレと2人揃って予定より30分も早く起床。
しかも・・・
こ、興奮して眠れねぇえっ!!щ(゚ロ゚щ)
ってなわけで0:00amチョイに出発!
・・・遠足前の幼稚園児か!(爆)

初日の目的地は『立山黒部アルペンルート』
自宅からは片道約470kmの道程です。
往路、高速も順調。
6:00amには立山駅に到着。

ご存知の通り、 このアルペンルート、立山駅(富山県側)⇔扇沢(長野県側)はマイカーの乗入れは不可。私たちも立山駅前にある駐車場(無料)に車を置いて切符うりばへGO!


080501_01_3
黒部ダムへは観光放水がある季節にリベンジするとして、今回は室堂までの往復きっぷ購入。
1回だけ区間内で途中下車もできます。

この日のケーブルカーの始発は7:00am
ウキウキでチケット購入。始発に乗り込みました。

080501_02_2
うゎあい♪ケーブルカーに乗るのなんて何年ぶりだろう?
(往路の写真撮影失敗に付き、帰りに撮った写真・・・)


美女平駅からは高原バスに乗り換え。
標高2,450mの室堂まで約50分。
称名滝や立山杉、要所要所で徐行&アナウンスが入ります♪

そして後ほど歩く予定の『雪の大谷』を通って・・・
室堂のターミナル到着。
この日7:00am現在の室堂の気温は3℃
立山駅との気温差は流石に大きい。

『雪の大谷』の開放は10:00amからということだったので、ターミナルから『みくりが池』を周遊するコースを散歩しようかということに。
ターミナルから外に出ると、目の前に突然こんな景色が・・・!

.

080501_03_2


一面真っ白!Σ(゚Д゚*)

いや、「雪上を歩くことになる」とは解っていたし、それよりなにより、つい最近まで雪山で滑ってたってぇのに・・・
何故かスゲー吃驚しました(爆)

あの開放感に吃驚したのかなあ。
いやぁ、皆さんに360度お見せできないのが残念ッス( ´Д`)。


080501_04_2
振り向けば高原バスでやってきた『雪の大谷』(道路)がでっかいクレバスのようになって見えてました。


ザックザックと雪の上を歩いていくと・・・
『みくりが池』が・・・


080501_05_2


見えねぇっ!!( ; ロ)゚ ゚


やっぱり私ったら、自分がボードシーズンあがったからって、既にちょっと感覚ズレてきちゃってるんDEATHネ。。。_| ̄|○ (笑)
一面雪に埋もれていても、池は見れるかな?と思っていたんですが、思いっクソ埋もれてました(爆)


『みくりが池温泉』の辺りからは『地獄谷(の一部)』が見えました。
この日は硫化水素の発生で危険ということで、立入禁止。


080501_06_2
ホントはもっとずっと広い範囲でこんなのが広がっていて、荒涼とした風景が広がっているらしい。。。


どこ見ても新鮮。
なんか妙にテンション高い。
(でもスゲー眩しくて、サングラスしていたのに涙が・・・(爆))


080501_08
池を挟んで向こう側に歩いている人達を見てもらえれば、スケールが何となく判るかな?更に奥にはハイクアップしている人も居ます。

080501_09
板を担いだ人が沢山居ます。この日のスキーヤー:ボーダーさんの比率は8:2ってとこだったでしょうか?

080501_10
続々とハイクアップしていく人達が出てきました。


うううう~ん。
しかし、こうなってくると「なんで自分は滑る格好してこなかったんだろう?」なんて思ったり思わなかったり(笑)・・・まぁ今回ここでBC的な滑りをするには下準備が全く不十分(特に体力面(爆))だったってことで、諦めよう。(。´Д⊂)


一先ずそれは置いておいて。
ここでは立山の素敵な住人さんたちと遇えました。


080501_07
綺麗な声のカワイ子ちゃん♪
最初スズメだと思ったのは内緒(汗)


そして・・・・・・


080501_11
ライチョウだ!!


野生の雷鳥、初めて見ました~!
ちょっと遠いけど遇えただけでも満足♪と喜んでいたら・・・その後、別の雷鳥さんが目と鼻の先まで来てくれました!!
シャッター音と操作音OFFにして置いてよかった(;>ω<)


080501_12
一応警戒しているけど、コチラが息を殺してじっと固まっているとスススス・・・と近寄って来ました。

080501_13
男の子・・・かな?パトロール中なんだよね。

080501_15
更に別のライチョウさん。こんなに見られてラッキーね^^
その向こうにはハイクアップする皆さん。
なんかスゴイね。ココって・・・と思った1枚。


さあ。
気がつけば随分と散策に時間を割いていた私たち(笑)
一旦室堂ターミナルに戻り、今度は『雪の大谷』を歩きます。


080501_16
今年の『雪の大谷』の高さは一番高いところで16m


室堂ターミナルから約500m車道の片側を歩けるようにしていますが、この頃にはだいぶココを目指して沢山のお客さんが上がってきていたので、タダでさえへたくそなのに写真を撮るのが非常に難しかったです( ´Д`)。(人が近くに立っていると壁が高く見えない(笑))
それにしても中国からのお客さん(ツアーで来てるのかな?)が物凄く多いのに驚きましたねぇ。。。


で、来た道を引き返している間まいくろが気になるのはやはり・・・


080501_18
ハイクアップする皆さん。。。(しつこい!)
えー。だって何か私もあそこで雪の大谷を歩く人達を見てみたいじゃないですかー。((○(´Д`)○))


080501_17
「ハイクアップ絶対無理!」・・・とか言っていたのに(笑)。でもここはずっとトラバースっぽいから疲れそうだな・・・。


先に『雪の大谷』の“上”を散策して、“なんとも言えないあの眺め”を見てしまったせいか、もしくは高さは段違いと云えど「除雪跡」を見慣れてしまっているせいか、これをメインで見に来たくせに、個人的には正直ちょっと感動が薄かったかなぁ・・・というところ?(笑)
でも、こういうところを歩いて廻るのはすごく新鮮で愉しかったです♪


やっぱり私、雪景色がスキなんですね(笑)


一頻り満足したところで、室堂から再び美女平駅行きの高原バスに乗り、途中どうせだから・・・と『弥陀ヶ原』で下車してみました。


・・・何もありませんでしたが( ´Д`)。(爆)


ここにもあちこちに“滑った跡”がありました。


080501_19
雪に埋もれてどこが何だか良く解っていなかったのですが、たまたまこの写真と同じアングルの写真が某ガイドブックに掲載されていたので、この手前から見えている山の裾に向かって湿原と木道が伸びていることが判明(笑)


再びバスに乗り、ケーブルカーで立山駅まで。
バスの中では爆睡しました。
多分口あいて寝てました(自爆)。
慣れない雪上散策で少々疲れたけど、本当気持ちよかったです^^
ああ、でも。ひとつ悔いが残るとすれば・・・『喫茶みくり』で生ブルーベリーソフトを食い損ねたこと( ´Д`)かな?(爆)


まだアルペンルートのほんの一部しか知ることが出来なかったけど、また夏に、秋に。(再び冬に板を担いで(?))。
そして黒部ダムにも。。。
それぞれ他の季節にも是非来てみたい!と思うのでした。


車に戻り、富山県の海沿い、魚津・滑川方面に移動。
お宿にチェックインした後、付近の御寿司屋さんでビール飲みながらガツガツとおすしを美味しく鱈腹戴きましたvV
くぅ。。。幸せ(*´Д`)


8:30pmには気絶して、この日一日は終了。(早っ)
お疲れ様。そして、ありがとう立山。。。


(2日目につづく)


2008 05 01 09:00 午後 | 固定リンク | コメント(6) | トラックバック

きときと♪お昼ご飯

きときと♪お昼ご飯
※モブログ投稿

白えび唐揚げ、お魚網焼き、お刺身、蟹汁
いただきまぁあす\(^O^)/

2008 05 01 08:05 午後 | 固定リンク | コメント(7) | トラックバック

明日は何時に起きようか?

明日は何時に起きようか?
※モブログ投稿

・・・っつうわけで本日は富山県は立山(not御徒町!(爆)皆さんnice読み&ボケ、あざっした!)にお邪魔して、写真みたいなところを板も履かんと長い間ザクザクと歩いていたわけですが・・・凄く楽しかったんだけど同時に流石にちょいと疲れた模様(´Д`;)←虚弱

現在海沿いまで移動し、腹一杯お寿司を食べて、お酒を戴いて、忽ちお迎え(睡魔)が来てるってぇとこなんでスが。。。


先程ビックリしたこと。
一足先にオチ掛けてたツレに・・・
「明日何時に起きようか?!」
と、聞いたら・・・
ゴキブ○ホイホイ
と、云われますた。三回も。←聞き直した(爆)

マジっすかッΣ( ̄□ ̄;)


私のお迎えが帰りそうになったので思わずモブログ(爆)


そんなこんなでお陰様で楽しい1日を過ごす事が出来ました(*_ _)人
明日も素敵な1日になりますように!
おやすみなさぁい(・ω・)ノ(早)
(旅の詳細&戴いたコメントのレスは後日帰宅後させて下さいm(__)m)

2008 05 01 07:38 午後 | 固定リンク | コメント(5) | トラックバック

ココどーこだ!?

ココどーこだ!?
※モブログ投稿

やって来ました未踏の地!
ややっ!雪に未練があるわけでは。。。(笑)

2008 05 01 12:49 午後 | 固定リンク | コメント(5) | トラックバック