2010.05.07

初吸入薬

復帰第一号(?)の記事でも書いたんですが…
どうにもこうにも咳が止まらんのですわ^^;
4/30に休日当番やってた病院のお医者さんに「連休明けてもまだヒドイ咳が止まらなかったら会社の近くの病院でもいいからもっかい見せてね。」と言われたので、社内の診療所へ。。。(今日の午後は呼吸器のお医者さんが担当医で来ていると知ったので手近チョイス。実は割高らしいんだけどね^^;;)

「咳喘息も疑われますね…」つうことで、錠剤2種と吸入薬が処方されました。。。

風邪と咳喘息の狭間で
カウンターなんてついてるんだね。。。
ところでこの写真携帯で撮ろうとしたら「SMILE2%」とか言われたんだけど…?

オラ昔喘息持ちだったんだって。w(゚Д゚)w 
↑最近母親から聞くまで知らなかった
…にしても、(多分)初吸入薬。
なんかドキドキします。うまく吸えるかな…(そこ?)


様子を見て、咳喘息のセンが更に濃くなったらあれこれちゃんと検査した上でそれなりの薬に変えましょうとのこと。
とりあえず、夜ちゃんと、ぐっすり、泥のように、これでもかって眠れるようになりたいです。
もういい加減腹圧でおしっこチビりそうだし^^;;;;


はやくなおりますよーにー。


2010 05 07 09:04 午後 | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2005.09.05

フロッグピット・ファーム

久し振りに「お魚関係」の日記です。
あ。でも今日の主役は「お魚」じゃないのです(笑)


いやいや。大変なことになっています。


水草が。


浮き草:「アマゾンフロッグピット」が爆発的に増えてしまいました。
げげっ Σ(´Д`;)!!


【青王子の水槽の様子・・・】
flogpit_01
ぎょえええ。。。・゚・(ノД`)・゚・。
一面フロッグピット●●世代で埋め尽くされてしまいました。。。


flogpit_02←フロッグピット拡大図
この植物、育ってくるとランナーを出して、ガンガン増えます。
そこらの川とかには絶対捨てたくないな^^;(笑)
生態系壊れそう(爆)
一体コイツら第何世代なんだろう。。。ある時から一定以上大きくならずに、数で勝負(爆)するようになってきました^^;
おおお。どうしようなあ。
これじゃ、「フロッグピット牧場」だよ(涙)


敗因(?)として考えられるのは、「照明が近すぎる」ことと、「夏の間の送風」。
うううん。特別CO2とかはあげてないんだけどなあ^^;
(私が相当出してる?(笑))


ちょっと駆除しないと、エサが草の上に乗って、魚達がエサを見つけられん(笑)

ううう。。これから駆除作戦開始します。。。。・゚・(ノД`)・゚・。

2005 09 05 08:48 午後 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2005.08.16

地震とウチの子たち

お昼前、大きな地震がありましたね。
ウチも結構揺れて何かが落ちたりしました。

宮城のほうが震源だったそうですが・・・
怪我をされた方もいらっしゃるようですね。
御見舞い申し上げます。
被害が広がりませんように。


私は相変わらずウチで夏休み中だったわけですが、ユッサユッサと大きく揺れたので、水槽が心配になって見に行きました・・・

うちの水槽の仲間達の様子です・・・

★ベタ水槽×2
・青サマ→我関せず。
・赤サマ→我関せず。
・ヤマトヌマエビ→どこに居るのか判らず(爆)

★セルフィンプレコ(ナマズ)水槽
・大吉(ナマズ)→我関せず。

★60センチ水槽
・グリーンネオンテトラ→我関せず。
・オトシン(苔取り君)→どこに居るのか判らず(爆)
・エビたち(親子)→水面に集まっていた。(おっ?!)

★マッドスキッパー水槽
・とんとん→普段「完全な陸地」には居る事が少ないのに、ビクビクした様子で陸で様子を伺っていた。(おおっ?!)


以上。
ほとんどのイキモノ達が「知らん顔」でした^^;
おい。野性はどうした。
特に、ナマズの仲間であるセルフィンプレコの大吉君!
予知はともかく、ちょっとびっくりするとかしなさい^^;(笑)


【おまけ】
※陸に上がっている状態の写真が撮りたいのに、ビクビくんになってしまい、水槽に近寄ると水の中にピュっと入ってしまうマッドスキッパーの「とんとん」君。。。^^;
tonton
とてもとてもこわいのです。

2005 08 16 03:07 午後 | 固定リンク | コメント (9) | トラックバック

2005.07.24

あたらしいおともだち


少し前から、まいくろの家に謎の生物が居ついています。

mudskipper_02



マッドスキッパー
という汽水域(淡水と海水が混じり合う水域)に棲むお魚です。

こちらのサイト様が大変詳しくまとめていらっしゃいます。
(リンクフリーということで、ご紹介^^)


うちに来た子は、ペットショップでただ「マッドスキッパー」として売られていました。
よって「何マッドスキッパー君であるか」は不明^^;(笑)
「インディアンマッドスキッパー」が一番近い気がしますが。。。
でも背ビレはあんなんじゃないんだよなあ。。。
ひょっとしたら「ミナミトビハゼ(とんとんみー)」かも。。。。
※↑ツレが同定しようと追い回したら若干嫌われました(爆)


現在20%海水の汽水で飼育中。
一日の大半を、殆ど陸地のような所で過ごしています。

mudskipper_03

エサをあげようとすると、上を「なぁに?」と見上げたり、指やスポイトに飛び掛って(笑)きたり、たまに砂の上でゴロンしたり(背中が乾くからかな^^;?)。。。。
とてもかわいいお魚です。


これから、ベタ王子達のように、たまに記事にするかもしれません。
※カテゴリー:「ベタの部屋」を「お魚関係」に変えました(笑)
(あ。エビの卵のその後もお楽しみに(笑))


ああ、うちが水槽屋敷になっていく。。。。_| ̄|○


mudskipper
よろてぃくね。

2005 07 24 09:00 午前 | 固定リンク | コメント (17) | トラックバック

2005.07.11

同居始めました。

スネールで懲りているかといえば、そうでもなく。。。(笑)

実は、少し前からLサイズのヤマトヌマエビ達を連れてきて、ベタ王子たちと共生させることに成功しています。
1つの水槽に2匹ずつ。
いやぁ、実に彼らは良く働いてくれています。
一晩で水草の藻が消えました^^;


yamato【ヤマトヌマエビ】
(学名Caridina japonica)
日本に分布するヌマエビ類の中では大型に入ります。
ツレの水槽で増えている「ミナミヌマエビ」と違って、水槽で増えることはありません。
「ミナミヌマエビ」よりヘタしたら倍は大きいんじゃないかな。
黒くてまん丸なお目目がなかなかキュート。


水温あわせ→ベタ水槽の水を一滴ずつ1時間垂らして水あわせ→ベタ水槽に投入・・・。
サイズ的に食べることは無さそうだな。と思ってやったことだけど・・・
ちょっとでもイヂメルようだったら、他の水槽(っていうかツレのだけど)に移そうと思って見張りながら実施。
しかしそれも数日たって杞憂だったということになったみたい。
今はすっかりベタ王子達のタンクメイトとして落ち着いています。


(注意)
あ、でも、コイツラより小さいサイズのは、食べないまでも、好奇心の強いベタたちに追い掛け回されて、水槽の外にびっくりして飛び出てしまうと思います。
うちのヤマトヌマエビは3.5~4cm位。
これ以上小さいのはベタとの同居には向かないかも。
※ということで、「ミナミヌマエビ」はダメかも(笑)
この記事を参考にされる方は、どうぞご注意下さい(笑)。
(って、たまたまウマク行っただけかもしれないので、あまり参考にしないほうがいいかも^^;)


ebi_b
♪みち、との、そうぐう♪
(このときは・・・かなりヒヤヒヤしました^^;)


最初はほんっとにエビたちが気になって仕方なかったベタ王子たち。
「食べたいわけじゃないんだけど・・・あんただれ?」
「ねえだれ?」
。。。。かなり粘着です。。。粘着(´・ω・`)ショボーン


そうそう。
エビ君たちの隠れ家に・・・と、ウイローモスを巻き付けた竹炭のオウチ(竹の穴にエビが隠れられるようになってるのだ)もエビ君たちと一緒に買ってきたのですが・・・・
ベタ王子たちは、エビ君だけでなく、エビハウスにも興味津々。


ebi_r
狭い所が大好き。なので、入りたい入りたい入りたい・・・


※実は、後でわかったんだけど、このエビハウスに「ミジンコ」が棲みついていたらしく・・・
気が付くと水槽を泳ぎ回る「ミジンコ」が。。。_| ̄|○
ベタ王子達は大喜びで、バクバク!(爆)
すまん、みじんこ。。。。(合掌)



・・・というわけで、王子達の水槽に頼もしいタンクメイトが仲間入り。
皆で仲良くやってくれたまえよね^^。

2005 07 11 10:12 午後 | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2005.07.04

食べたのどっち?

ベタ王子達の水槽の水草に、流石に少し苔が付き始めました。

そこで、ツレのエビ水槽からコケ取り要員として「スネール」を1匹ずつ投入することに。
※スネール:ちっちゃな貝。
水草を買って来たら勝手についてきてエビ水槽で大量繁殖中^^;


sakamaki←これが投入したスネール君。
貝が右巻きならモノアラガイ
貝が左巻きならサカマキガイ(逆巻貝)っていうんだって。
こいつは・・・サカマキガイかい?
見るといつも水槽にへばり付いていて、働いているのか何なのか全然わからない(笑)。


ツレの水槽からエビ君を連れてきて頑張ってもらっても良かったんだけど・・・
「いかにもベタ王子達、好きそうだし。エビ君(御食事として)」

・・・・と思って、スネール君にしたわけよ。わたしゃ。
スネール君なら食べるまい・・・と。


そしたら。。。。

翌日。。。
赤サマ水槽のスネール君がご馳走様されていました(つД`)


sakamaki_r赤サマ。。。。
スネイル君の殻だけ残して、ぺろり。えええっΣ(゚д゚lll)
ベタがスネイル食べるなんて聞いた事無いよ!!(涙)
実はメゲずにもう1匹投入したら・・・やっぱり翌日スネイル’s殻が!ぽつねーん。。。


うううん。考えたくないんだが、やっぱり食べちゃったの?
赤サマ。。。
人工飼料があまりお口に合わないようだし。。。。
本当に別の御食事を用意しないとダメかしら^^;


sakamaki_b一方青サマ。。。
1匹目のスネイル君と仲良く共生中。
人工飼料もガツ喰いのアナタはスネール君に興味なし?
もしスネール君を食べるとしたら、青サマだと思ってしまった私。。。
すまん。ごめんよ。

あ。関係ないけど、最近青サマは巷で有名(?)な「エサくれダンス」をするようになりました(笑)
人が水槽の前に居ると、スグサマ寄って来てじーーーっと人のことを見てきます。


*** *** *** *** *** ***


うぬぬ。。。。
大人しくて上品。。。とか思っていたんだけど。。。。
意外とワイルドなのね。赤サマ。。。_| ̄|○


もし、スネイル君を食べてしまったとして。。。
あのシャクレた口でどうやって食べたのかな。。。

ちゅるん?(謎)ちぎちぎ?(謎謎)

うっ。。。考えないようにしようっと♪(爆)
(ごめんね。。。スネイル君(合掌))



【余談】
ツレのエビ水槽。
あの後、“卵たっぷりオカンエビ”が3匹発見されました。。。
現在オカンエビ、全部で5匹。
もうだめだ。エビ養殖水槽になる日も近い。。(爆)

2005 07 04 11:47 午後 | 固定リンク | コメント (9) | トラックバック

2005.06.27

エビが!

甲斐甲斐しくベタ王子たちの世話している私ですが、ツレはその少し前から60センチ水槽での水草&エビ飼育に夢中です。
(週末、グリーンネオンテトラも投入したようですが・・・)

種類は「ミナミヌマエビ」

ebi1日本の川や池に普通に居ます。
チクチク、ツマツマと水草やソイルの何かを口に運んでいたり、水中で脚をシャワシャワさせて泳ぐ様は・・・見てても飽きないです。
実の所、私はこのエビ君たちのことを最初なんとも思ってなかった(爆)んですが、なかなかカワイイ(笑)。


さて。
このミナミヌマエビが卵を抱えてました!←昨日気づいた(笑)
ebi2
沢山卵を抱えて、常にシャワシャワと新鮮な水を卵に送っています。ガンバレおかあさん^^。


あわわ(((;゜Д゜)))。
抱卵してると知っていたら、グリーンネオンテトラなんていかにも「稚エビ」を食べそうな魚入れてなかった!と大慌て(笑)
育児ネット(育児用の隔離部屋)を買ってきました^^。


追い掛け回して(爆)無事隔離。


ふー。。。。一段落。。。。。


・・・の、はずが。
まったりエビを眺めていたツレが。。。

「隔離したはずの“おかあさんエビ”」が育児ネットの外に居るっ!のを発見(; ロ)゚゚ スポーン!!


。。。。。おかあさんエビ、2匹居ました。。。。。_| ̄|○


このミナミヌマエビ、何を隠そう容赦なく増えるんだそうです(笑)
10匹が100匹になったとかフツーにあるそうで^^;

なんとなく、ヤな予感(爆)
エビ満載の水槽が目に浮かぶ。。。(´Д`;)。
(ある程度は魚に食べられたりで淘汰されちゃうんでしょうが^^;)
※あんまり増えすぎたら、実家の水槽に連れて行こう^^;(笑)


ま。でも初めての稚エビ。
産まれるのが楽しみです^^。


2005 06 27 09:18 午後 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2005.06.19

泡巣を作ったよ

さて。ベタネタ続きで恐縮ですが・・・
彼らがうちにやってきて1週間。
一つ安心できることが起きました(笑)


今日、外出から戻ったら、青サマが『泡巣』を作っていました^^。
少しは環境に馴染んでくれたってことですかね。


【泡巣&ベタの繁殖】
ベタという魚は繁殖の際、オスが水面に口から出した泡で巣を作り、その下にメスを誘います。
メスとの相性がよければ(※)・・・
オスはメスを抱きかかえるようにして、産卵行動に入ります。
(5~6時間掛かるんだそうで^^;)
産卵が終わるとメスはぐったり横たわっていたりするそう^^;。。。
オスは沈んでいく卵をセッセと拾って泡巣に運ぶそうです(健気^^)。
産卵した卵は仔魚が自由に泳げるようになるまで、オスが一切の面倒を見ます。

(※)オスとメスでも、相性は慎重に選ぶ必要があるそうです^^;
ヘタするとやっぱり殺してしまう可能性もあるらしく。
数匹メスを買ってきて「要お見合い」としている説明もチラホラ見かけます。


b_nest_01
泡巣の様子。
口から出す泡で作ってるんだけど・・なにか混ぜてるのかな?
普通の水泡より壊れ難そうな感じがします。。。



・・・・とはいえ、彼らのガールフレンドは用意していません^^;
本当は産卵も見たいんだけど(本には「是非繁殖を!見る価値アリ!」と載ってるんだけど^^;)・・・産まれた後のことを考えると悩みモノ。
子供たちが大きくなってくると、やっぱりオス同士は喧嘩してしまうのです・・・^^;(汗)
セッセとまだ見ぬガールフレンドと可愛い赤ちゃんのために巣を作ってる青サマを見ると。。。「うっ(((^^;;」とくるものがあるのですが(笑)


ん~。。。。(’’;
がまんしてね。青サマ。。。。(汗)


b_nest_b泡巣の外から口を出して空気を取り込み、泡巣の真ん中まで移動。そこに「プク」と1粒作ります。
行ったり来たり。セッセと一生懸命やっています。
こりゃ大変だ^^;
せめて壊さないようにしてあげよう^^;


b_nest_r対する赤サマはというと・・・
それっぽいモノの作りかけで終わってます(笑)
やはりクールだね。チミ。
まだガールフレンドは要らないかい?


ともあれ、彼らがこの環境で落ち着いたってことが判って、嬉しいのでした。


2005 06 19 04:56 午後 | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2005.06.18

ベタの部屋

迷った末に、カテゴリーに『ベタの部屋』を作りました。
※↑★になったら、絶対泣くので^^;(笑)

カテゴリーを作った記念に、うちにやってきたベタ君たちの紹介と、環境を書き留めておきます^^。
(何分素人のやっていることですので、ベタを飼われる方は「ふーん」程度に見てくださいね^^;)


【うちのベタ君たち】
ベタ・スプレンデンス(BETTA SPLENDENS)
東南アジア原産  アナバス科
どちらも至って普通の“トラディショナル・ベタ”です。
一般的なショップで売っているロングフィンのベタは大抵コレ。
2匹とも198円(爆)で購入。
(相場は150~500円くらいなのかな?)
名前をつけたけど・・・
blogでは判りやすく、「青サマ」「赤サマ」で通そうかな(笑)。

それでは、改めてご紹介。

★青サマ(名前:ロー・ディ)
blueオス。
名前の由来はタイ語で「カッコイイ!」って褒め言葉(らしい)。
モノスゴイ怒りんぼ。
何でもあっという間に食べる超大食漢。
水槽の傍に行くとスグ寄って来て離れない。好奇心旺盛。


★赤サマ(名前:サムチャイ)
redオス。
名前の由来はタイの男性のポピュラーな名前。
日本で言う“イイ男”(ヨシオ)系。
おとなしい。
カタい人工飼料はお好みでない美食家さん。
青サマが売ってる喧嘩も適当に流してる感じ(笑)




【うちのベタ君たちの環境】
ベタは「ラビリンス」という補助呼吸器官をもっていて、口から直接空気を取り入れて呼吸を行うことが出来るため、コップやビンなどの狭い入れ物でも飼える・・・ということになっていますが・・・
やっぱり“飼うことが出来る”というだけですので、小さいけど、ある程度伸び伸び暮らせる水槽を1つずつ用意しました。
ちなみにベタはジャンプすることもあるので、「フタ」(密閉ではないもの)はあったほうがいいですよ^^
コップで飼おうかな・・・と思っていらっしゃる方は要注意ですね。
水温は22~28度を保っている間はヒーター無しでOKだそうです。
ベタは弱酸性・弱軟性の水を好みます。
現在うちは、phも亜硝酸塩濃度も適正値です。(ほ)。
(調べるテスターが売っていますので、そちらで調べます。)


■水槽:Tetra(テトラ)ベタ飼育セット
1セット1,500円位で購入。
17×17×17cm(約5リットル)のポリスチレン水槽。
外付け式ワンタッチフィルター付
※ヒーターは付属していないので、寒くなったらヒーターを買い足す必要アリ(必須)。
※テトラ製品でいくなら、ヒーターの件もあるし、ストレーナーフィルター(下記参照)も1つ付いているので値段によっては「ネオンテトラorグッピー飼育セット」等を買ったほうがオトクかも。

ローリングサンダー&ストレーナーフィルター
水槽に付属されていた濾過器に付けられるフィルター類。
ベタは水の流れが強いのは好まないそうなので、それぞれ購入。
※ローリングサンダーは水の流れを抑えるために設置。
※ストレーナーフィルターは尻尾が吸い込まれないよう設置。

■底床ソイル:水草一番サンド(2キロ)
水草を植えたかったので土を敷くことに。
土があると掃除がやりにくいんだけどね^^;
土に落ちた大きな糞や食べ残しはスポイトで除去。
※最初の水洗いが不要だったので・・・これをチョイス^^;
※2キロで2水槽分丁度位。

■水草
アマゾンチドメグサ
※ガンガン増えそう^^;切っても切っても横から芽が・・・。
ミクロソリウム・ウィンドロブ
※形がオサレだから買ったけど・・・必要なかったかも^^;
アマゾンフロッグピット
※水面に泡巣を作るベタだから、浮草系は喜びそう。

■水質調整剤など
Zicra WATER(ベタ用)
※水質安定の為に3日に一回投入。ベタ好みの水にしてくれるらしいが・・・値段が高い^^;中和目的なら他の安いやつで充分・・かも?
BICOM 21PD(脱窒素菌)
※生きているバクテリア。食残し&糞の分解の為に週に一回投入。
※これもどちらかというと興味本位で購入・・・(爆)

■エサ
テトラ ベタ(人工飼料)
※しかし赤サマの喰い付きが悪い(ふやければ食べる)ので、アカムシ購入検討中^^;
※青サマは超ガツ喰い。人工飼料こんなに食べるベタ初めて^^;

■照明・水温計
水温は、現在ヒーターなしで平均27度をキープ。
いいかんじ。
※照明は2つの水槽に1つ(笑)
※水温計はちっちゃいのを1つずつ



<水槽の様子>
room
こんな感じです。。。。


これから、たまにネタ切れの時など(爆)にベタの様子もUPしようかと思っています^^。
ベタの寿命は2年位だそうで。
(・・・うちに来た時点でどれくらいなんだろうね。)
はてさて。元気に過ごしてくれますか。。。。
ヨロチクね。


2005 06 18 09:30 午後 | 固定リンク | コメント (7) | トラックバック

2005.06.16

スプラッタ!?

先週末、『ベタ』という熱帯魚を買ってきました。
※東南アジアの熱帯魚で、オス同士を一緒にすると、お互いボロボロになるまで喧嘩する所から「闘魚」とも言われ、タイなどでは闘鶏みたいに賭け事になっていたりします。(法律では禁じられてるみたいですが^^;)

ひらひらと揺れるヒレが綺麗です^^。
相手が常に見えている状態だと「フレアリング」というヒレとエラを広げる威嚇行動をし続け、弱いほうのヤツがストレスを受けてしまうというので、普段は相手が見えないように水槽と水槽の間に紙を挟んでいます。
※でも、たまにフレアリングをさせておかないと、ヒレを開かなくなっちゃったりするそうで^^;


オス2匹(赤いのと青いの)を別々の水槽で飼っています。
21415576_189
フレアリング(威嚇)中。。。


今朝のこと。
まいくろはベタたちにエサをやり、出かける準備。
水槽の前に座っていたツレに「仕切りとって~」とお願い。
朝の運動(笑)です。


まいくろ:「怒ってる?^^」

ツレ:「むっちゃ怒ってる。特に青いの。」

まいくろ:「開きすぎでエラがひっくり返っちゃいそうだよね(笑)」

ツレ:「うん。。。。あっΣ(゜Д゜)!!!

まいくろ:「えっ^^;なに?」

ツレ:「青いの、エラから内臓出てきちゃった!!!

まいくろ「えええええっ(゜Д゜;)(怯)」


びっくりして水槽を覗き込みました。


うっ。。。Σ( ´д`;)!!
確かにピンクがかったオレンジ色の・・・「ノーミソ」みたいなウニョウニョ(!)したボール状の塊(!!)がエラのしたあたりからぶら下がっています。。。(*_*)

おっ。。。おちつけ。おちつけ。。。(*_*)


ベタが怒りすぎてエラから内蔵出すなんて聞いたことない。
間違って出ちゃったって話も聞いたことない。


まいくろ:「う、うん○じゃないの?(*_*)」

ツレ:「だって、たった今、まいくろがエサやったばっかりだよ!?」

まいくろ:「うっ。。うーん。そうだよね~。。(*_*)」


心配顔の2人を他所に・・・
「ソレ」をぶら下げたまま悠々泳ぐ“青ベタ”君。。。。


まいくろ:「はっΣ(゜Д゜)!!!」

ツレ:「なに?」

まいくろ:「。。。。。やっぱりうん○だ。。。。。。_| ̄|○ 」


よくよく見ると、水槽に敷き詰めている土の上に。。。同じ色の「破片」が幾つか落ちている。。。


うん○だ。。。。。。_| ̄|○ (安堵)


・・・にしても。


早すぎるよ!出てくるの^^;;(爆)


結局・・・

1)エサやってから数秒だったこと
2)ピンクオレンジ(?)でウニョウニョ(?)で、いかにも(!)だったこと
3)しかもそれがその図体にあるまじきサイズだったこと
4)同時にエラを狂わんばかりに広げて怒っていたこと
5)怒り狂っていたのでじっとしておらず、エラから出てるように見えたこと

以上1)~5)の要因で物凄い勘違いをしていたというだけの話でした^^;(笑)
(※この少し後に「ソレ」はポトリと下に落ちたのでした。。。)


今まで実家でも飼っていたことがあったベタですが。。。
こんなのしたヤツ、初めてだよ( ´д`;)。。。

っていうか、エサを食べる速度がハンパじゃないのです。コイツ。
何粒入れたか数える前に全部無くなっているので困るのです。
コイツ。


赤いほうはどうかって?
赤いほうはイタって普通。
エサがふやけるまで待ってから1個ずつゆっくり戴くし、排泄のほうは金魚のフンみたいなのを、お食事した暫く後に、いつのまにかヒッソリとなさっています。。。
お上品。。。


ほんとに朝からびっくりしました。。。。

でも、なんともなくて、よかった。(ほ)。。。


*** *** *** *** *** 

上のベタ君たちの写真をクリックすると、ちょっと画像が大きくなります。青ベタ君のエラの開きっぷりにご注目!
裏返りそうでしょ。。。?^^;;


2005 06 16 02:08 午後 | 固定リンク | コメント (11) | トラックバック